2011.9.2 大森花卉は花き業界向け環境負荷低減プログラムMPS-TraceCertの認証更新審査に合格しました。

「仕入は大田市場の仲卸」仕入れの代行業者として日本最大市場の花を、花業界・企業・イベント・その他にも多彩なフィールドヘお届けしています。

「花を通じてうるおいの追求を」を、モットーに日本に於ける花卉市場の内最大かつ最先端を行く(株)大田花きのコンピューターと連動し正確で迅速な情報の提供。

相対・予約取引・セリ などにより豊富な品揃えでお客様のニーズにあった商品をお届けします。

大森花卉は花き業界の有志による「花育」実践組織 "ワンコインクラブ"に賛同・参加しています。

時期にあった産地・品種をセレクトし、高い品質と商品力を備えたベストチョイスを実現しています。

仕入れ先を国内最大手(東京都中央卸売市場大田市場)に絞り込む事によってあらゆる花のマーケットを網羅した商品と情報の供給ルートを獲得。

今日のいちりん

産地:外国 出荷者:アンコーポレーション
品目:鉢物 品種:‘ドッティ
071228dottiewhole.jpg 071228dottieup.jpg

2007年12月28日(金)

2007年度最後の「きょうのいちりん」、、、。
切花から最後にふさわしい「いちりん」で飾りたかったのですが、本日店頭に並んでいたのは基本、仏花ばかりでコレぞといういちりんをピック・アップできず...。
(スイマセン、汗)

なので、2007年度最後のいちりんは方向性を変えて鉢モノよりコチラ'ドッティ'で締め括りたいと思います。

ツヤのある黒味がかったグリーンに蛍光ピンクのような美しい模様。
これを初めて目にしたときは「何だ? あの葉っぱは!?」とかなり衝撃でした。
実はこれ、カラテアの仲間でFLORAHOLLAND AWARD受賞作品だそうで本国オランダでも出廻りの少ない希少品種との事です。
なるほど納得ですね。
(私も買って家に連れて帰ろうかと検討中)

年明け後も数個は弊社店舗で販売していると思われますので是非、ご覧になってみて下さいませ!!

さて、今年も残すところ僅か。
皆様におかれましてはどんな一年でありましたでしょうか?
弊社、大森花卉は来年も感謝の気持ちを胸に、より一層皆様に喜ばれる大森花卉を目指して参ります。
(来年年明けには本ホームページ・リニューアルも予定しております)

それでは皆様よいお年をお迎えください! 今年1年、有難うございました!!

【クズウコン科 カラテア属】

産地:外国 出荷者:グリーンウィングスJ
品目:ヒヤシンス 品種:‘イエローベイビー
071226yelllowbabywhole.jpg 071226yellowbabyup.jpg

2007年12月26日(水)

ヒヤシンスのイエローベイビーです。

鮮明でありながらも柔らかなキイロ。
香りも良くて、色もキレイ。

自然と明るい気分になりますね。

【ユリ科 ヒヤシンス属】

産地:千葉県 出荷者:早坂園芸
品目:アネモネ・ラナン 品種:‘ラベンダー/パープル
071224rananwhole.jpg 071224rananup.jpg

2007年12月24日(月)

こちら、ラナンもだいぶ品種が出揃ってきました。
早坂園芸さんよりラベンダーとパープルのミックスです。

ラベンダーはパープルにうっすらと白い縦縞が入っていて全体的にラベンダー色にみえる感じです。
非常にキレイでした!

【キンポウゲ科 ラナンキュラス属】

産地:外国 出荷者:マイサクセス株式会社
品目:ネイティブフラワー 品種:‘オーラックス
071221oraxwhole.jpg 071221oraxup.jpg

2007年12月21日(金)

コレはオモシロイですね。
初めて見ました。

目が覚める感じです!

【ヤマモガシ科 リューカデンドロン属】

産地:新潟県 出荷者:越後中央農協本店
品目:チューリップ 品種:‘オレンジプリンセス
071219orangeprincesswhole.jpg 071219rangeprincessup.jpg

2007年12月19日(水)

市場ではここのところだいぶ品種数が多くなってきたチューリップより。

一足お先に如何でしょうか?

【ユリ科 チューリップ属】

産地:茨城県 出荷者:岡野正孝
品目:枝物 品種:‘千両
071217senryowhole.jpg 071217senryoup.jpg

2007年12月17日(月)

昨日の日曜日、12/16、市場では「千両市」が行われました。
ここのところの傾向で上位等級の需要が少なく少なく、小売店さんは買いやすく売りやすい下位等級中心の仕入れにシフトしてきているとの事です。

写真のものは岡野さんの「初盛3」の等級表記。
(初出荷の3級の意味。)

【センリョウ科 センリョウ属】

産地:愛知県 出荷者:豊橋農協
品目:デルフィ 品種:‘SPシュガーピンク
071214sugarpinkwhole.jpg 071214sugarpinkup.jpg

2007年12月14日(金)

透き通るような繊細さに、限りなく白に近いピンク。
美しいですね。

【キンポウゲ科 デルフィニウム属】

産地:千葉県 出荷者:早坂昇
品目:レースフラワー 品種:‘グリーンミスト
071212greenmistwhole.jpg 071212greenmistup.jpg

2007年12月12日(水)

本日は早坂園芸さんのコチラ。
シャキッとミドリ色のレースフラワー。
だいぶ印象が変りますね。

【セリ科 アミ属】

産地:千葉県 出荷者:稲葉修司
品目:カーネーション 品種:‘ヘリックス / ティンクP
071210heryxwhole.jpg 071210heryxup.jpg

2007年12月10日(月)

前回に引き続き「レリシアスタイル」より。

素晴らしい発色とそのニュアンス。
萼を蕾のうちにピンセットで取り除き、萼で締め付けられていた花弁を自由に展開させているのだそう。
(このようになっています)(萼が取り除かれているのが確認できますでしょうか?)

なるほど、だからRelease>>>レリシアスタイルなんですね。(納得)

カーネーション独特の「カッチリ」した感じがとれて、やわらかで、可憐な印象。

(そして親切に、このように採花日が明記されています)
是非、店頭にてご覧になってみて下さい!

【ナデシコ科 ナデシコ属】

産地:千葉県 出荷者:稲葉修司
品目:カーネーション 品種:‘レリシア ダブルステム

071207doublestemwhole.jpg
071207doublestemup.jpg

2007年12月07日(金)

「レリシアスタイル」なる新しい栽培・加工方法によって誕生した花卉がこの「レリシアシリーズ」。
「Release」(開放する)を由来とする名称で、いままでになかった蕾の中の変化、色の移ろいがたのしめるカーネーションとのことです。

こちらは2本の違う種類をひとまとめにしたユニークな「ダブルステムタイプ」。

オモシロイ存在感ですね。
(このようになっております)

【ナデシコ科 ナデシコ属】

産地:大阪府 出荷者:童仙房ナーセリー&ガーデン
品目:クリスマスローズ 品種:‘ジョフセンパー
071205jyofsenperwhole.jpg 071205jyofsenperup.jpg

2007年12月05日(水)

可憐ですね。

【キンポウゲ科 クリスマスローズ属】

産地:福島県 出荷者:坂井やどり木出荷組合
品目:枝物 品種:‘ヤドリギ ミツキ
071203yadorigiwhole.jpg 071203yadorigiup.jpg

2007年12月03日(月)

もうすぐクリスマスという事でちょうど去年の今頃にもご紹介したヤドリギ'のツマミです。

このぐらいのサイズで手に入るという事が素晴らしいですね。
乾燥に弱く乾燥するとすぐに葉が落ちてきてしまうので乾燥にはご注意下さい!

【ヤドリギ科 ヤドリギ属】

産地:長崎県 出荷者:NODAフラワー
品目:その他草花 品種:‘ホルミナムホワイト
071130holluminum-w-whole.jpg 071130holluminum-w-up.jpg

2007年11月30日(金)

本日はシブいところでホルミナムです。
園芸名「ペインテッドセージ」の名前で知られるハーブの仲間ですね。

先端の花に見える部分は苞で、したの方で小さく咲いているのが花になります。

本日NODAフラワーさんよりブルー、ピンク、ホワイトと3色の入荷がありました。

宜しくお願い申し上げます!

【シソ科 サルビア属】

産地:外国 出荷者:プレミアムグリーンズ
品目:葉物 品種:‘ゴアナ クロウ
071128goanawhole.jpg 071128goanaup.jpg

2007年11月28日(水)

オーストラリアはプレミアムグリーンズ社さんより
'ゴアナ クロウ'です。

これはかなりユニーク!

只今、大田市場中央展示通路にてこのプレミアムグリーンズ社さんの商品の展示が大田花きさんにより行われていますので、是非、ご覧になってみて下さい。
他にもユニークなものがありますよ!!

【カヤツリグサ科 カウスティス属】

産地:外国 出荷者:シマトレーディング
品目:枝物 品種:‘イレックスBプリンス
071126irexs-p-bwhole.jpg 071126irex-p-b-up.jpg

2007年11月26日(月)

本日は枝モノより。
'イレックス ブルー プリンス'

クリスマスホーリーやアメリカンホーリーのような葉の堅さではなく、トゲも柔らかく触っても痛くありません。
(これはいいですね!)

日本の北部に自生するツルツゲとセイヨウヒイラギの交配によって作り出された園芸品種だそうです。

【モチノキ科 モチノキ属】

産地:長野県 出荷者:松山洋蘭園
品目:その他草花 品種:‘ヤブコウジ
071123yabukoujiwhole.jpg 071123yabukoujiup.jpg

2007年11月23日(金)

コチラもまた松山洋蘭園さんより。

藪柑子(ヤブコウジ)=別名、十両で知られていますね。
葉の両面は無毛で光沢があり。
綺麗な葉です。

身は秋に赤く熟すようですが、冬の時期にも残っている事が多いとの事です。
(葉の下に実がなっているため、鳥に食べられにくいのだそうです)

是非、面白みのあるアレンジに使用して頂きたいと思います!

【ヤブコウジ科 ヤブコウジ属】

産地:長野県 出荷者:松山洋蘭園
品目:シンピ 品種:‘ユウヅル
071121yudsuruwhole.jpg 071121yudsuruup.jpg

2007年11月21日(水)

松山洋蘭園さんより

ネーミングとピッタリ。
美しいですね!

【ラン科 シンピジューム属】

産地:群馬県 出荷者: ...
品目:鉢物 品種:‘鸞鳳玉綴化
071119tettukawhole.jpg 071119tettukaup.jpg

2007年11月19日(月)

今日は珍しく鉢モノから。

鸞鳳玉(らんぽうぎょく)という品種が綴化(てっか)したものということでしょうね。

ちなみに綴化(てっか)とは、石化(せっか)や帯化(たいか)と同じ意味で本来「点」のように小さな成長点が「線」状に変化することだそうです。
なので、成長の軌跡が棒状ではなく、帯状となり、このサボテンの場合ですと、帯状>>扇形状>>変形して団塊状になっていくようです。

そして、そこに観賞価値というものが生まれてくる、、、。
ということです。

その原因は一概にはひとくくりにできず、一時期的な現象の場合もあれば、永続的な現象の場合もあるそう。

こちらは先日、弊社社長がとある産地さんから持ち帰って来た1点ものです。
かなりレアな限定品。
弊社店舗で販売中です!

【サボテン科 アストロフィトゥム属】

産地:山形県 出荷者:山形ガーデン
品目:ブバリア 品種:‘ロイヤルナオミ
071116royalnaomiwhole.jpg 071116royalnaomiup.jpg

2007年11月16日(金)

以前に大輪ブバリアで'ナオミ'
という品種をご紹介しましたが、本日のものは'ナオミ'のまえに'ロイヤル'がついております。
更に高級志向!?

宜しくお願いします!

【アカネ科 ブバルディア属】

産地:大分県 出荷者:泉水ローズ
品目:バラ 品種:‘J-シルクロード
071114J-silkloadwhole.jpg 071114J-silkloadup.jpg

2007年11月14日(水)

月曜日に引き続き、「J-ROSE」から
今日はコチラ。

シックめなブラウン・カラーでティーの香り。

【バラ科 バラ属】

産地:大分県 出荷者:メルヘンローズ
品目:バラ 品種:‘J-マリリンモンロー
071112malilynwhole.jpg 071112malilynup.jpg

2007年11月12日(月)

只今、弊社店頭では「J-ROSE」フェアを開催中。
「J-ROSE」とは九州圏内の生産者さん41名がたちあげた団体による、大田花き限定出荷のオリジナル・ローズ!

「より薔薇らしいバラ」
「薔薇らしくないバラ」
「香り豊かなバラ」
この3つのテーマを叶えるバラです。

本日は非常に雰囲気のあるコチラをピックアップ!
これからの入荷が楽しみですね。

【バラ科 バラ属】

産地:山形県 出荷者:山形おきたま
品目:ダリア 品種:‘ミズ ウノアール
071109mizuarlewhole.jpg 071109mizuuarleup.jpg

2007年11月09日(金)

深いワインレッドで花弁の数が多く、適度なサイズ感。

スマート・ゴージャスです。

【キク科 ダリア属】

産地:群馬県 出荷者:あがつま農協
品目:赤菊 品種:‘マンドリン
071107mandorinwhole.jpg 071107mandorinup.jpg

2007年11月07日(水)

本日はあがつま農協さんのコチラをピック・アップ。
秋のお色味ですね。

イイ色です。

【キク科 キク属】

産地:群馬県 出荷者:前橋バラ組合
品目:バラ 品種:‘ブラックバッカラ
071105b-b whole.jpg 071105b-b up.jpg

2007年11月05日(月)

先月行われたIFEX2007の際、フラワーアレンジメントショーでトレンドとして頻繁に紹介されていた色は「黒」!!

おなじみのブラックバッカラも何度も登場していました。
美しさと狂気、、、
そんな感じでしょうか?

おススメ産地さん、前橋さんよりピック・アップ。

【バラ科 バラ属】

産地:静岡県 出荷者:PCガーベラ
品目:ガーベラ 品種:‘セレブ
071102celebwhole.jpg 071102celebup.jpg

2007年11月02日(金)

以前から御紹介したいと思っていたのですが、入荷数が少ないのと人気なのとで店頭に並ぶとすぐに売れてしまう為なかなか御紹介できずにいたコチラ、その名も'セレブ'です。

ラグジュアリー感溢れるガーベラです。

【キク科 ガーベラ属】

産地:山形県 出荷者:庄内みどり 本所
品目:ケイト 品種:‘センチュリーレッド
071031centryredwhole.jpg 071031centuryredup.jpg

2007年10月31日(水)

真っ赤です!

全体的にとても綺麗でした。

【ヒユ科 ケイトウ属】

産地:外国 出荷者:大谷商会
品目:ネイティブフラワー 品種:‘クリスマスブッシュ
071029k-bushwhole.jpg 071029k-bushup.jpg

2007年10月29日(月)

もう、入荷してきています!
キレイですね!!

【クノニア科 ケラトベタラム属】

産地:外国 出荷者:アンコーポレーション
品目:マス 品種:‘エケベリ 6MIX
071026eche-mix.jpg 071026eche-up.jpg

2007年10月26日(金)

弊社で絶賛販売中のフラワーベース、ノミンベースの輸入代理店さんでもあるアンコーポレーションーより7種×6=42個入りのエケベリアboxです!

オシャレな箱を開けると
パッケージと品種名
ズラッと小振りなエケベリア達が42個!
(エケベリアの切りは水を含ませた綿の上に置いておけば、結構長い期間楽しめます。)

【ベンケイソウ科 エケベリア属】

産地:外国 出荷者:シマトレーディング
品目:アジサイ 品種:‘ボーツェリン
071024botuerinwhole.jpg 071024botuerinup.jpg

2007年10月24日(水)

シマトレーデイングィングさんより
コチラ、'ボーツェリン'。

スゴイ色彩ですね。

【アジサイ科 アジサイ属】

産地:埼玉県 出荷者:根岸正一
品目:ヒペリカム 品種:‘ヒペリカム コウヨウ
071022kouyouhiperiwhole.jpg 071022kouyouhiperiup.jpg

2007年10月22日(月)

通年通して出まわるヒペリカムも紅葉が楽しめるのはコノ時期だけ。

いつもは実にフォーカスするコチラですが、この葉の紅葉具合がなんとも目を惹きますね。

売れています!

【オトギリソウ科 ヒペリカム属】

産地:群馬県 出荷者:片品村農協
品目:アジサイ 品種:‘アキイロユニーク
071019akiirouniqwhole.jpg 071019akiirouniqup.jpg

2007年10月19日(金)

水曜日に引き続きまして、片品村農協さんから
'アキイロユニーク'という品種。
水曜日の'アキイロミナヅキ'と比べると装飾化が大きめ、色は落ち着いた感じです。

この時期、エントランスなんかに下の水無月と合わせてダイナミックに活けこむと最高ですね!
(相性抜群です)

【ユキノシタ科 アジサイ属】

産地:群馬県 出荷者:片品村農協
品目:アジサイ 品種:‘アキイロミナヅキ
071017akiirominadukiwhole.jpg 071017akiirominadukiup.jpg

2007年10月17日(水)

この時期だけのお楽しみの秋色!

先日のIFEX2007、弊社ブースにて展示していたのですが、本当に評判が良かったです!!

【ユキノシタ科 アジサイ属】

産地:大分県 出荷者:メルヘンローズ
品目:バラ 品種:‘白雪姫
071015m-shirayukihimewhole.jpg 071015m-shirayukihimeup.jpg

2007年10月15日(月)

オリジナル品種を多数持つ、メルヘンローズさんのコチラ。

イイですね!!

【バラ科 バラ属】

産地:千葉県 出荷者:丸朝園芸農協
品目:白菊 品種:‘セイ オペラ
071012sei-operawhole.jpg 071012sei-operaup.jpg

2007年10月12日(金)

イイ色で出てきました!

キレイな色です!!

【キク科 キク属】

産地:外国 出荷者:キムラオランダフラワー
品目:ネイティブフラワー 品種:‘ワラタ ジェムブルック
071010waratawhole.jpg 071010warataup.jpg

2007年10月10日(水)

シドニーオリンピックの際、メダリスト達に渡された花として一躍脚光を浴びた、ワラタの品種です。

ワラタはオーストラリア、ニューサウス洲の洲花だそうです。

この管状花とこの強烈な赤の色とで、目の覚めるようなものすごい存在感ですね。

【ヤマモガシ科 テロペア属】

産地:千葉県 出荷者:青木園芸
品目:アジサイ 品種:‘ボヤージュグリーン
071008voyage-gwhole.jpg 071008oyage-gup.jpg

2007年10月08日(月)

何度でもご紹介したくなるアジサイといえば、ココ、青木園芸さんのモノ。

ご存知の方には云うまでもないさかのぼりですが、手にとって頂ければその素晴らしさが伝わります。

【アジサイ科 アジサイ属】

産地:外国 出荷者:シマトレーディング
品目:ネイティブフラワー 品種:‘ブローニアレッド
071005be-redwhole.jpg 071005be-redup.jpg

2007年10月05日(金)

赤いブローニアです。
以前にも御紹介しましたが、小さなイチゴみたいですよね?

イイお値段ですが、売れていきます。

【ブルニア科 ブルニア属】

産地:静岡県 出荷者:市川バラ園
品目:バラ 品種:‘オールドローズ.R
071003oldrose-r-whole.jpg 071003oldrose-r-up.jpg

2007年10月03日(水)

まだ、試作段階に近い状態で、ご注文なされてもまだ対応できない商品なのですが、(参考商品扱いということで)、市川バラ園さんより、非常に雰囲気のある、コチラ。

バラらしいリッチな香りとこのしっとりとした存在感。
葉もかなり、ユニークです。

出回りが楽しみですね!

【バラ科 バラ属】

産地:北海道 出荷者:北空知広域連
品目:その他草花 品種:‘オータムゴールド(カボチャ)
071001autmnwhole.jpg 071001autmnup.jpg

2007年10月01日(月)

本日、市場では「カボチャ市」が行われていました。
例年に比べ、特大サイズ(オバケサイズ)の出周りが少なかったとの事です。

写真は手と比較していただけると分かるとおもいますが、ちょうど良い、サイズ感、カタチ、色、と3拍子そろったナイス・バランス。
これぞ!といった感じの'オータムゴールド'です。

ハロウィンが楽しみですね。

【ウリ科 カボチャ属】

産地: 出荷者:大塚産業
品目:葉物 品種:‘センチュリーネオ
070928centurywhole.JPG 070928centuryup.jpg

2007年09月28日(金)

大塚産業さんオリジナル品種のコチラはアスパラガスの品種でございます。

立派なお値段だけあって、ものスゴイ高級感あります。
単体でも絵になってしまう凝縮感。

【クサスギカズラ科 アスパラガス属】

産地:佐賀県 出荷者:ファインローズ
品目:バラ 品種:‘スペイン坂
070926spain-zaka-whole.jpg 070926spain-zaka-up.jpg

2007年09月26日(水)

バラを本当ににおススメできる時期まではまだ、あと、もう少しといったところなのですが、

今朝はファインローズさんのコチラと目が合ってしまい、、、。

ビロードのような質感の赤黒でシックと華やかさのバランス加減が絶妙です。

スペイン坂というと、渋谷のスペイン坂が即座に頭に浮かんでしまうのですが、実際、どこのイメージなのでしょうかね?

私的には渋谷のスペイン坂に合うな、コレは!といった感じなのですが...。

【バラ科 バラ属】

産地:外国 出荷者:G.ウィングス
品目:枝物 品種:‘J,ルビーキング
070924rubykingwhole.jpg 070924rubykingup.jpg

2007年09月24日(月)

スキミアといえば、グリーンか赤と思っていたところ、こんなお色のモノが入ってきました!

オモチャみたいな赤茶色~薄くてキレイなキミドリ色へのグラデーション。
見事な中間派...。

これはおススメしたいです!!!
赤や緑のようにイメージがついていない分、如何様にも遊べるのではないでしょうか!?

いや、コレはホントいいお色です。

【ミカン科 スキミア属】

産地:静岡県 出荷者:とぴあ浜松花き
品目:その他草花 品種:‘ハイビスカス アイボ
070921haibis^aibowhole.jpg 070921haibis-aiboup.jpg

2007年09月21日(金)

ハイビスカスの実としてよく出回っているようですが、、、。
コチラはハイビスカスの生長したガクなんだそうです。

濃い赤色のローゼル(ベニアオイ)もよく、見かけますよね。

この色も良いです。

【アオイ科 フヨウ属】

産地:静岡県 出荷者:市川バラ園
品目:バラ 品種:‘セラファン
070919serafanwhole.jpg 070919serafanup.jpg

2007年09月19日(水)

弊社推奨・人気産地さんである市川バラ園さんよりの新品種。

コレはイイですね!!
やわらかい白に柔らかなグリーンのへそ!
色といいイメージといい、ブライダルに向きですね。

グッドルッキング!!

【バラ科 バラ属】

産地:千葉県 出荷者:たゆみま農協
品目:その他草花 品種:‘カクテコラ(チランジア)
070917kakutemarawhole.jpg 070917kakutemaraup.jpg

2007年09月17日(月)

ムラサキ色のチランジアです。

「幻のチランジア、パープルフラワー」
と銘打たれていました。

取り扱い説明

一発もので、次回いつ入荷があるかわからないものなので、好奇心旺盛、新し物好きな方は是非!
今週1週のみの販売。

私も早速購入し、今日から花保ち実験開始です。

 

【パイナップル科 チランジア属】

産地:福岡県 出荷者:糸島農協
品目:ブバリア 品種:‘ダイヤ ライトピンク
070914buba-diapinkwhole.jpg 070914buba-diapinkup.jpg

2007年09月14日(金)

ブバリアと云えば、、、の産地さん、糸島農協さんのコチラ。
ブバリアファンにはたまらないのではないでしょうか?

いつでもあるというモノではないので、見かけたら是非手にとってみて下さいませ。

【アカネ科 ブバルディア属】

産地:山形県 出荷者:山形おきたま
品目:枝物 品種:‘V.コンパクタ
070912v-kompakta whole.jpg 070912v-kompakta up.jpg

2007年09月12日(水)

7月にグリーンの実でご紹介した'V.コンパクタ'も今の季節、ご覧のように、りんごのような朱赤に色づいております。

キレイですね。

【スイカズラ科 ガマズミ属】

産地:埼玉県 出荷者:高野定次
品目:その他草花 品種:‘シオン
070910sion-whole.jpg 070910sionup.jpg

2007年09月10日(月)

真っ直ぐな茎に可憐な薄紫色の花をたくさん咲かせる紫苑。

秋の風情ですね。

【キク科 シオン属】

産地:愛知県 出荷者:豊橋農協
品目:ケイト 品種:‘キモノライトサーモン
070907kimono-ls whole.jpg 070907kimono-ls up.jpg

2007年09月07日(金)

豊橋農協さんの「キモノ~」と名のついた品種群の1つ。
キモノのような繊細な濃淡がイイですね。

このシリーズに'キモノピンク'という色があるのですが、そちらのカタチとお色がまた、かなり良く、入荷があった際にはご紹介したいと思います。

【ヒユ科 ケイトウ属】

産地:千葉県 出荷者:なかさわナーセリ
品目:バラ 品種:‘マリアナターレグリーン
070905mn-greenwhole.jpg 070905mn-greenup.jpg

2007年09月05日(水)

根強いファンを持つ、なかさわナーセリさんのマリアナターレ。
その売り上げの一部が骨髄バンクに寄付されていることでも有名です。

今週の頭、そのマリアナターレに緑色が登場したという情報を弊社・バラ担当バイヤーから聞き、、、

さっそく入れてもらいました!
グリーン色のマリアナターレ!!

素晴らしいです。
通常のマリアナターレもコチラも、どこか神聖な感じを感じるのは私だけでしょうか?本日は40cmのものと、80cmのものが入荷されていました。

ところで、この、トスカニーニの枝がわりのマリアナターレなのですが、種苗会社さんより生産を中止する様に要請され、生産中止の危機に晒されています。
生産続行できるように、弊社もいち仲卸としてできる範囲のアクションを起こしているところです。
ここをご覧のみなさまの中で生産続行を希望なさる方がいらっしゃいましたら、皆様の立場でできるアクションを切にお願いしたく思います。

宜しくお願い申し上げます。

【バラ科 バラ属】

産地:福岡県 出荷者:梅本輝幸
品目:ガーベラ 品種:‘ピーチケーキ(フルーツケーキシリーズ)
070903peachcakewhole.jpg 070903peachcakeup.jpg

2007年09月03日(月)

8月も終わり、あっという間に9月。
しかし、暑かったですね、8月は!

さて、今週1週間、弊社店頭にて
キリンアグリバイオさんによるガーベラの新品種、「フルーツケーキシリーズ」のテスト販売をおこなっております。
(本格流通は9月下旬頃の見通し)

店頭の模様

このガーベラは流通段階でのカビの発生原因のひとつである花粉が無く、従来のガーベラより、1.5倍~2倍日持ちするんだそうです。
ラインナップされた顔ぶれを見ると確かにケーキのような
優しさ&や柔らかさ(?)

百聞は一見にしかず。
是非、この機会にお試しになってみてください。
現在、お得なお試し価格にて販売中です。

詳しい情報は、、、
http://www.kirin-agribaio.co.jp

【キク科 ガーベラ属】

産地:外国 出荷者:グリーンウィングス
品目:バラ 品種:‘カルペディエム
070831carpediemwhole.jpg 070831carpediemup.jpg

2007年08月31日(金)

(水)曜日に引き続き、もう1点、どうしても紹介したく、コチラをパチリ。

carpe diem=今を生きる
という名前のバラです。

美しいです。

是非、弊社店頭にてのグリーンウィングスさん・オランダ産大輪バラシリーズをご覧になってみて下さい!

【バラ科 バラ属】

産地:外国 出荷者:グリーンウィングス
品目:バラ 品種:‘ピーチアバランチェ
070829peachabaranchewhole.jpg 070829peachabarancheup.jpg

2007年08月29日(水)

現在、弊社店頭では秋のブライダルシーズンに向け、グリーンウィングスさんのオランダ産大輪バラの新品種紹介&販売を行っております。

「花びらの巻きが十分にあるため、咲ききるまでの時間が長く、切花として長い時間その花姿を楽しめます」との事。

本日はその中から話題沸騰中のコチラをピック・アップ!

【バラ科 バラ属】

産地:北海道 出荷者:新砂川農協
品目:ヒマワリ 品種:‘ルビーイクリップス
070827rubyikurippswhole.jpg 070827rubyikrippsup.jpg

2007年08月27日(月)

秋の初めの向日葵。
農褐色の一重咲きです。

一見弱そうですが、シャキッと水が揚がりました。

秋のアレンジに合いそうですね。

【キク科 ヒマワリ属】

産地:長野県 出荷者:フラワーF 沓掛(シード会)
品目:その他草花 品種:‘ゲウムSEED
070824geumwhole.jpg 070824geumseedup.jpg

2007年08月24日(金)

ゲウム(ダイコンソウ)のシードです。

イイ味を醸し出しています!

【バラ科 ダイコンソウ属】

産地:埼玉県 出荷者:桜園)桜井明弘
品目:孔雀草 品種:‘プチプチフェァリー
070822puchipuchiwhole.jpg 070822puchipuchiup.jpg

2007年08月22日(水)

孔雀草の新品種。

随分と可愛らしいお名前。
その名のとおりの極小輪です。

お試し下さい!

【キク科 シオン属】

産地:群馬県 出荷者:前橋市農協本所
品目:その他草花 品種:‘ネッタイスイレン
070820suirenwhole.jpg 070820suireup.jpg

2007年08月20日(月)

スイレンです!

スイレンは香りも非常に良く、部屋に飾れば、天然ルームフレグランスに。
本日、3種類の色が入荷されていましたが、いちばん涼しげなこちらのお色をピック・アップ!

【スイレン科 スイレン属】

産地:外国 出荷者:ヒルベルダー B.T
品目:枝物 品種:‘シンフォリカルポス
070817shinphoriwhole.jpg 070817shinphoriup.jpg

2007年08月17日(金)

国産モノなど、入荷の時期はまだちょっと先のションフォリカルポスなのですが、輸入ですと、こんな感じの物が入荷中。

コンパクトでキュッとしたこのぐらいのサイズ感のモノも良いものですね。
華奢でキレイな美人さんシンフォリといった感じです。

そうそう、今回のモノ、ピンク色の可愛い花が咲いていました。

CLICK!

【スイカズラ科 シンフォリカルポス属】

産地:新潟県 出荷者:向田農園
品目:LAユリ 品種:‘ロイヤルサンセット
070815royalsunsetwhole.jpg 070815royalsunsetup.jpg

2007年08月15日(水)

弊社バイヤー、S氏推奨、LAユリの'ロイヤルサンセット'です。

この時期にして、咲く力強し。
お値段=お手頃
その名の通りのサンセット的グラデーション。

次回の仕入れに如何でしょうか!!

【ユリ科 ユリ属】

産地:外国 出荷者:ヒルベルダー B.T
品目:ユーカリ 品種:‘エルトロ
070813youkarieltrowhole.jpg 070813youkarieltroup.jpg

2007年08月13日(月)

本日はヒルベルダーさんより、ユーカリの'エルトロ'です。

まぁ、なんともワイルド!
大きいです!!

如何でしょうか!!

【フトモモ科 ユーカリ属】

産地:千葉県 出荷者:岡田佐五平
品目:千日紅 品種:‘ローズネオン
070810roseneonwhole.jpg 070810roseneouup.jpg

2007年08月10日(金)

本日、オススメしたいのはコチラ、
岡田佐五平さんの'ローズネオン'です。

もともと真夏の暑さにも強いコチラなのですが、この岡田佐五平さんのモノはそれに加え、水が下がりにくいと評判の品です!

しかも、よくみかける他のものよりも頭がしっかりしていて大きめ。
なのに垂れてこないというのはステムがしっかりしている証拠ですね。

是非お試しください!!

【ヒユ科 センニチコウ属】

産地:長野県 出荷者:フラワーF 沓掛(シード会)
品目:その他草花 品種:‘レンゲショウマ
070808rengesyoumawhole.jpg 070808renngesyoumaup.jpg

2007年08月08日(水)

「今日のいちりん」ではすっかりお馴染み、シード会さんよりフラワーF 沓掛さんの蓮華升麻です。

鈴のような蕾も、花も、なんとも風情があり、絵になりますねぇ。

花が蓮の花に、葉が晒菜升麻に似ていることからこの名前がついたそう。

コレはまた夏のオススメです!!

【キンポウゲ科 レンゲショウマ属】

産地:外国 出荷者:東亜通商
品目:ネイティブフラワー 品種:‘L.インカゴールド
070806l.inka-g whole.jpg 070806l.inka-g up.jpg

2007年08月06日(月)

前回、ケイトのゴールドに続きまして、リューカデンドロンのインカゴールドです。

まぁ、ゴールドと云ってもいいのだとは思いますが、清涼感溢れるネオン・カラーと云った感じでしょうか。

今のいちばん暑い時期にピッタリ、涼しく感じさせてくれそうです。

本日の東亜通商さんのモノ、特にキレイでした。

【ヤマモガシ科 リュウカデンドロン属】

産地:愛知県 出荷者:あいち知多農協
品目:ケイト 品種:‘クルメケイト ゴールド
070803kurumegoldwhole.jpg 070803kurumegoldup.jpg

2007年08月03日(金)

本日は、あいち知多のうきょうさんのコチラです。

コレ、いいお色ですよ!

【ヒユ科 ケイトウ属】

産地:新潟県 出荷者:にいがた南蒲農協
品目:ヒマワリ 品種:‘モネノヒマワリ
070801monenohimawariwhole.jpg 070801monenohimawariup.jpg

2007年08月01日(水)

8月に入りました。
暑いですね。

夏と云えばのヒマワリから'モネノヒマワリ'です。

画家の名前がついたものは他にもゴーギャン、ゴッホ、マティスなどありますが、皆様のお好みは?

コチラのモネはヒマワリでありながらも気品というか上品さが感じられます。

【キク科 ヒマワリ属】

産地:外国 出荷者:ヒルベルダーB.T
品目:ケイト 品種:‘ベネズエラベンタ
070730venezerawhole.jpg 070730venezeraup.jpg

2007年07月30日(月)

今朝、弊社店頭でひときわ目を惹いていた槍鶏頭がコチラ!

ヒルベルダーさんより、'ベネズエラベンタ'です!!

グッと色が凝縮したような、お色の濃さで静かな力強さのようなものを感じました。
高級感ガあります。

【ヒユ科 ケイトウ属】

産地:岩手県 出荷者:遠野市花卉研究会
品目:リシアンサス 品種:‘モギタテチェリー
070727mogitate-c-whole.jpg 070727mogitate-c-up.jpg

2007年07月27日(金)

お待たせ致しました!
本日より弊社、パワープシュ産地さんである遠野のトルコが始まりました!!

CLICK

中から今日はこの'モギタテチェリー'をピック・アップ!

コントラストくっきり、発色も良し。
その名に恥じないフレッシュ感でした。
ご利用くださいませ!!!

【リンドウ科 ユーストマ属】

産地:長野県 出荷者:福沢寿弘
品目:アジサイ 品種:‘マクラアジサイ
070725makuranoajisaiwhole.jpg 070725makuranoajisaiup.jpg

2007年07月25日(水)

今朝、弊社店頭ではこんな手のひらサイズのアジサイが並んでいました。

コレは随分と可愛らしいサイズですね。
1本、1本、ピックルに入って販売中です。(5本売り)

よろしくお願いします!

【アジサイ科 アジサイ属】

産地:長野県 出荷者:紀子の花(シード会)
品目:その他草花 品種:‘ケントビューティー(オレガノ)
070723kentbeautywhole.jpg 070723kentbeautyup.jpg

2007年07月23日(月)

シソ科オリガヌム属、オレガノの品種、ケントビューティーです。

やさしい、または柔らかな佇まいにほのかな良い香り。

シード会、紀子の花さんのモノは必ず目にとまる、何かがあります!

【シソ科 オリガヌム属】

産地:長崎県 出荷者:ニューブリーズ
品目:その他草花 品種:‘カメレオン(トウガラシ)
070720camereonwhole.jpg 070720camereonup.jpg

2007年07月20日(金)

ウスムラサキ、クリーム、オレンジと色の振り幅が楽しいトウガラシ、その名もカメレオン。

気分が明るくなりますよ!

【ナス科 トウガラシ属】

産地:北海道 出荷者:新函館農協
品目:SPカーネ 品種:‘クレイジーパープル
070718crazypurwhole.jpg 070718crazypurup.jpg

2007年07月18日(水)

新品種です。

なかなかのイイお値段ですがかなりのインパクト!

是非、お試し下さいませ!!

【ナデシコ科 ナデシコ属】

産地:山形県 出荷者:山形おきたま
品目:枝物 品種:‘V.コンパクタ
070716v.kompaktawhole.jpg 070716v.kompaktaup.jpg

2007年07月16日(月)

出回り時期が6月下旬~9月下旬ぐらいのヴィバーナム・コンパクタ。
スイカズラ科のガマズミ属です。

今の時期の実は本当にキレイな黄緑色。
季節的にピッタリですね。

パッと目を惹くホントにキレイなコンパクタでした。

【スイカズラ科 ガマズミ属】

産地:群馬県 出荷者:篠原正忠
品目:その他草花 品種:‘ストケシア
070713stokeshiawhole.jpg 070713stokeshiaup.jpg

2007年07月13日(金)

キク科のストケシア属。
梅雨の前後に咲き、暑さにも寒さにも強いお花です。
非常に涼しげな発色なので、この蒸し蒸した時期にお奨めです。

咲いた状態も良いですが↓この位の蕾状態の時が可愛く、イイですね。

CLICK

【キク科 ストケシア属】

産地:静岡県 出荷者:(有)トークフラワー
品目:その他草花 品種:‘サルビニア
070711sarubiawhole.jpg 070711sarubiniaup.jpg

2007年07月11日(水)

暑くなってまいりました。
水草で夏の涼を楽しまれては如何でしょうか?

このサルビニア以外でも、弊社店舗では涼しげな水モノをご提案中。

CLICK

ホントに涼しくなりますよ。
四季を楽しめるって最高です。

【サンショウモ科 サルビニア属】

産地:長野県 出荷者:紀子の花(シード会)
品目:その他草花 品種:‘ヒューケラ
070709hyukerawhole02.jpg 070709hyukeraup.jpg

2007年07月09日(月)

こだわりのある育種家・生産者さんが集う会、シード会の紀子の花さんより、ヒューケラです。

つい先日、市場中央展示通路のショーケース内に色とりどりの紀子の花さんのヒューケラが展示されていて、早く入荷してこないかなぁと思っていたところでした。

CLICK

これからの入荷も楽しみですね。 いつもの葉モノの替わりに如何でしょうか?

【ユキノシタ科 ツボサンゴ属】

産地:千葉県 出荷者:渡辺花卉園
品目:ジンジャ 品種:‘スノープリンセス
070706snowpwhole.jpg 070706snowpup.jpg

2007年07月06日(金)

クルクマのスノー・プリンセス。
ホントに繊細な感じで、確かに、白雪姫!

今の季節を上品且つ涼しげに!!

【ショウガ科 クルクマ属】

産地:群馬県 出荷者:富沢一義
品目:その他草花 品種:‘ヤマイチゴ
070704yamaichogowhole.jpg 070704yamaichogoup.jpg

2007年07月04日(水)

ヤマイチゴです。
モシャモシャした感じとこの形状。
なかなかユニークなビジュアル。
アレンジにひと変化加わる感じですね。

トゲにはお気を付け下さい。

【バラ科 イチゴ属】

産地:外国 出荷者:Gウィングス
品目:アジサイ 品種:‘チャレンジングクラッシック
070702charengecwhole.jpg 070702charengecup.jpg

2007年07月02日(月)

Gウィングスさんよりのアジサイ。
形も整い、お色も非常に綺麗です。

1本だけで十二分に絵になります。
宜しくお願いします!

【アジサイ科 アジサイ属】

産地:福島県 出荷者:新ふくしま農協
品目:ダリア 品種:‘アンコールピンク
070629ancourpinkwhole.jpg 070629ancourpinkupjpg.jpg

2007年06月29日(金)

本日はダリアのアンコールピンク。
黄色~ピンクの淡系グラデーション。

優しい感じのダリアです。

【キク科 ダリア属】

産地:沖縄県 出荷者:沖縄県花き園芸農業協同組合
品目:ヘリコニア 品種:‘ハンギング ヘリコニア
070627hangingwhole.jpg 070627hangingup.jpg

2007年06月27日(水)

今週、1週間、6/25~6/29の間、弊社店頭にて恒例の沖縄県花き協同組合さんの「太陽の花フェア」を行っております。
熱帯花きが一同に勢ぞろい。

また、お買い上げいただいた方には熱帯花きのポスターをプレゼント中。

季節モノ、是非ともお試しください!
(写真はヘリコニアのハンギング。赤い部分は苞なんですよね。)

【バショウ科 ヘリコニア属】

産地:長野県 出荷者:松山洋蘭園(シード会)
品目:枝物 品種:‘ジョウザン
070625jouzanwhole.jpg 070625jouzanup.jpg

2007年06月25日(月)

去年の11月にもご紹介した、松山洋蘭園(シード会)さんの常山です。

見てください、この佇まい、、、。

去年、ご紹介したときはちょうど秋の実の時期だったので真っ青な実をつけておりましたが、今の時期は花期なので、このようななんともいえない淡い色の蕾がついているのですね。

秋の常山もよかったですが、この時期の常山もまたイイですね。

松山洋蘭園さんプラス常山。
大森花卉がお奨めしない理由がありません。
どうぞ、実物をご覧になってみてください!!!

【アジサイ科 ディクロア属】

産地:群馬県 出荷者:JAあがつま六合農協
品目:その他草花 品種:‘リセステリア
070622risesteriawhole.jpg 070622risesteriaup.jpg

2007年06月22日(金)

今朝、弊社の草花担当者が「どうだ!」と云わんばかりに持ってきたのがコチラ。

芸術的ですね。
すぐさま、気に入りました。
どうでしょうか? 皆様!?

【スイカズラ科】

産地:千葉県 出荷者:青木園芸
品目:レースフラワー 品種:‘ダウカスボルドー
070620daucusbolwhole.jpg 070620daucusbolup.jpg

2007年06月20日(水)

ホワイトレースフラワーにもこんなお色の品種があります。

弊社、推奨産地さん、青木園芸さんから。

若いボルドー色から徐々にシックなボルドー色へと変化していく模様。

お奨め致します。

【セリ科 トラキメネ属】

産地:外国 出荷者:ヒルベルダー B.T
品目:アリアム 品種:‘フォーロック
070618ariumforlockwhole.jpg 070618ariumforlockup.jpg

2007年06月18日(月)

ここ最近の店頭ではやけにアリウムの品種が活躍中!

なんでしょう、この黒いモジャモジャな物体は!?
(よくみると濃赤紫なのですが、、、)

前回、'オピ'に続いて新しモノ好きな方、好奇心旺盛な方、是非、トライしてみてください!!

【ネギ科 アリアム属】

産地:外国 出荷者:ヒルベルダー B.T
品目:アリアム 品種:‘オピ
070615ariumopiwhole.jpg 070615ariumopiup.jpg

2007年06月15日(金)

初のお目見え!?
ヒルベルダーさんより、アリウムのオピなる品種です。

'曲がりものの'のNEW FACE!!

みなさん、どうお使いになりますか、是非トライして頂きたい花材です。
但し、匂いが結構きついので、その点ご注意!
(アリウムはネギ科)

【ネギ科 アリアム属】

産地:香川県 出荷者:三豊営農センター
品目:その他草花 品種:‘シルバーキャット
070613silverwhole.jpg 070613silverup.jpg

2007年06月13日(水)

意外や意外に爽やか!
目に優しい爽やかなグリーンです!!
立たしたり垂らしたり自由自在。

いったん水が落ちても水切りし直せばすぐに回復するタフな花材でもあります。

アレンジに'爽やか'をドウゾ!

【ヒユ科 アエルバ属】

産地:福島県 出荷者:新ふくしま農協
品目:ダリア 品種:‘ケノラサンセット
070611keirawhole.jpg 070611keiraup.jpg

2007年06月11日(月)

ダリアのケノラサンセットとという品種です。
原色×原色のものスゴイ色合わせ!!

目が覚めます。

【キク科 ダリア属】

産地:外国 出荷者:ヒルベルダ- B.T
品目:芍薬 品種:‘シャクヤクシード
070608syakuyakuseedwhole.jpg 070608syakuyakuseedup.jpg

2007年06月08日(金)

またまた実モノです。

シャクヤクのシードです。
フサフサとした質感とコノ形状。
ナントモ憎めない佇まい。

想像力が試されますね。

【ボタン科 ボタン属】

産地:外国 出荷者:シマ.トレーディング
品目:枝物 品種:‘V.ティナス ブラウン
070606tinusbrownwhole.jpg 070606tinusbrownup.jpg

2007年06月06日(水)

期せずして実モノが続きますが、本日はビバーナムティナスのブラウンです。
写真でおわかりになるかどうかポップな色合いのブラウン。

なかなか可愛らしく、お奨め致します!!

【スイカズラ科 ガマズミ属】

産地:外国 出荷者:シマ.トレーディング
品目:アリアム 品種:‘アリウムシード
070604ariumseed.jpg 070604ariumseedup.jpg

2007年06月04日(月)

爽やかなライトグリーンとプニっとしたツブツブ感がかわいい'アリウムシード'です。

創作意欲をかきたててくれるアイテムなのではないでしょうか?

オランダの市場では割とポピュラーに出回っているもののようで、オモシロい花材ですよね。

【ネギ科 アリアム属】

産地:千葉県 出荷者:青木園芸
品目:その他草花 品種:‘B・ベリー サマーグリーン
070601summerwhole.jpg 070601summerup.jpg

2007年06月01日(金)

今年もまた季節がやってまいりました。
ブラックベリー(きいちご)のサマーグリーンです。

このように熟れていない若い時期のものを「サマーグリーン」
ちょっと赤みを帯びてきた時期のものを「ロゼ」
更に熟して赤くなった時期のものを「レッド」
とそれぞれ呼んでいるそうです。

サマーグリーン!
爽やかですね!!

【バラ科 キイチゴ属】

産地:鹿児島県 出荷者:日野洋蘭園
品目:葉物 品種:‘ヘンリーヅタ
070530henrywhole.jpg 070530henryup.jpg

2007年05月30日(水)

人気産地さん、日野洋蘭園さんより本日は'ヘンリーヅタ'です。
中国原産のブドウ科。

葉の色が赤紫色~緑にわたっていてたいへん美しいです。

調べると新葉は真紅、その後赤紫に変り、成葉は深い緑色になる模様。

葉の成長具合が色でわかりますね。

【ブドウ科 ツタ属】

産地:佐賀県 出荷者:宮崎グリーン
品目:葉物 品種:‘マルバモンス
070528marubamonswhole.jpg 070528marubamonsup.jpg

2007年05月28日(月)

本日はひさびさ葉モノより。
見慣れている方にはなんのこともない葉かもしれませんが、

かたち、、、

カワイイですよね??

いつもと違った目線で見たり、思わぬ使い方をしたりして価値を見出すこと。
コレ、お花に関わる人達にとって重要且つたのしい作業ですよね!

【サトイモ科 モンステラ属】

産地:新潟県 出荷者:北越後農協
品目:アリアム 品種:‘シュペルティ
070525syuperuwhole.jpg 070525syuperutyup.jpg

2007年05月25日(金)

本日はアリウムより、シュペルティという品種です。

アリウムといえば先日、あるお客様よりアリウムから赤い水が出ているが、大丈夫かといった旨のお問い合わせがありました。

アリウムの細胞内には硫黄化合物が含まれておりまして細胞を傷つけるとその硫黄化合物が流れ出してしまうんですね。
なので、他の花材と一緒にしないほうが良いようです。

また、アリウムはネギ科ですので匂いのこもらない場所、もしくは風と通しのよいところに置いて頂くのが良いようです。
宜しくお願い申し上げます。

【ネギ科 アリアム属】

産地:外国 出荷者:ヒルベルダー B.T
品目:その他草花 品種:‘スイレン パープルR
070523suirenwhole.jpg 070523suirenup.jpg

2007年05月23日(水)

ヒルベルダーさんよりスイレンです。

みるからに咲いたらキレイそう!
しかし、スイレンはただ水にさしておいただけでは水は揚がりません。
すなわち花は咲きません。

なので、本日、薬局から焼きミョウバンを仕入れ、去年蓮の花の水揚げように買ったポンプで注入してみようと思います(水に溶かして)

見事、咲きましたら画像アップいたしますので暫しお待ち下さい!

【スイレン科 スイレン属】

産地:高知県 出荷者:土佐あき農協
品目:その他草花 品種:‘グリーングローブ
070521greenwhole.jpg 070521greenup.jpg

2007年05月21日(月)

お、大きいです...。
砕けた表現で云わせて頂ければ「デ、デカいっ」といった具合です。

食材としてよく知られているアーティチョークの品種から'グリーングローブ'です。

通常、このような大振りなモノは意外とおおざっぱというか、雑っぽい印象を受ける事が多いのですが、本日のコレは違います。
非常に綺麗でした!

観賞用とした場合、どのくらい日保ちするものなのか、実験して後日レポートしたいと思います!

【キク科 チョウセンアザミ属】

産地:外国 出荷者:ヒルベルダー BT
品目:葉物 品種:‘ピットスポラム ラルフィ
070518pitwhole02.jpg 070518pitup.jpg

2007年05月18日(金)

本日、「いちりん」候補を物色しているとあるお客様より
「これは何? いつぐらいの時期入手可能?」とのお問い合わせ。

シールには「ピット」と書かれていましたがいつもよくみかけるピットとは様子が違い、、、

調べてみるとコチラはピットの品種のひとつでピットスポラム ラルフィという種で、安定して入荷のあるものではないようです。

トビラ属のトビラ科、ニュージーランド原産、樹高2~5メートルの常緑樹だそうで、葉は光沢感があり、革質で葉の裏側には白い毛が生えています。
房状の部分にこれから赤褐色の花が咲く模様。(しかも甘い香りのする)

葉のキレイさといい、房状の花が咲く部分といい非常に絵になり、バランス感がある感じです。
なかなかのイイお値段ですが、是非、使われてみて頂きたいと思える花材でした。

追記:弊社のバイヤーの長、「これ、レギュラー商品にできたらなぁ」と漏らしておりました。

【トビラ科 トビラ属】

産地:新潟県 出荷者:大平農園
品目:その他草花 品種:‘グンバイナズナ
070516gunbaiwhole02.jpg 070516gunbaiup.jpg

2007年05月16日(水)

相撲の行司さんが使う軍配に形が似ていることからその名の付いた軍配かずらです。
軍配に似ている部分は果実。

面白い使い方をされて欲しいですね...。

【アブラナ科 グンバイナズナ属】

産地:千葉県 出荷者:早坂昇
品目:その他草花 品種:‘ラベンダー
070514lavenderwhole.jpg 070514lavenderup.jpg

2007年05月14日(月)

さて、そろそろミントなどハーブ類の季節到来です!

弊社に於いて、ミント、ハーブと云えばの、早坂園芸さんよりラベンダーが切花で入荷していました。

ラベンダー色といえば薄紫色を意味するそうで、ラベンダー色って本当に涼しげですよね。

さて、お約束の効能は「鎮痛、精神安定、防虫、殺菌」等です。

切花状態で、どのくらい日保ちするか、実験結果を後日アップ致したいと思います。

【シソ科 ラヴァンデュラ属】

産地:福岡県 出荷者:田中園芸
品目:夕霧草 品種:‘レイクフォレストブルー
070511rakewhole.jpg 070511rakeup02.jpg

2007年05月11日(金)

さて、サッと気分を切り替えまして、本日は夕霧草より'レイクフォレストブルー'です。

それはもう鮮やかなブルー!

ここのところの夕霧草と云うとヒルベルダーさんの'ジェイドグリーン'を思い出してしまうのですが、国産夕霧草といえばこの青いものなんですね。

そんなに頻繁に出ているものではないので本日はこれをピックアップです。

【キキョウ科 トラケリウム属】

産地:香川県 出荷者:香花園
品目:カーネーション 品種:‘プラハ
070509purahawhole02.jpg 070509purahaup02.jpg

2007年05月09日(水)

カーネーション!
カーネーション!
カーネーション!

母の日というと、兎にも角にもやはりカーネーションの引きあいが凄いですね。(汗)

そこで(?)本日、弊社バイヤーの長に
「ずばり、カーネーションの推奨生産者さん、または産地さんは?」と突撃で尋ねてみたところ、

「香花園さんじゃないかな」との事。

「理由は?」と聞くと、

「品質面において」とストレートな返答が返ってきました。

本日はその香花園さんより'プラハ'です!
ベージュとオレンジの合わせ技的な優雅なお色見と美しい花形。

チョット特別感あります!
さぁ、次回表日(金)は母の日仕入れ最終決戦ですね!!

【ナデシコ科 ナデシコ属】

産地:千葉県 出荷者:早坂園芸
品目:その他草花 品種:‘ラムズイヤー
070507rum'swhole02.jpg 070507rum's up.jpg

2007年05月07日(月)

お馴染み、早坂園芸さんより花つきのラムズイヤーが入荷です!

それにしても可愛い花穂ですよね。
ココに6~7月にかけて赤紫の花が咲くそうです。

本日、かなりシャキッとした状態でお店に並んでおりました!!
(おススメします)

【シソ科 スタキス属】

産地:千葉県 出荷者:佐瀬農園
品目:リシアンサス 品種:‘若葉
070504wakabanobr.jpg 070504wakabanobrup.jpg

2007年05月04日(金)

三月にもご紹介した、新しい仕立てで絶賛出荷中の佐瀬農園さんから、'ワカバノブラウン'です。

新緑まぶしい5月!
目に爽やかなグリーンをお探しであれば、コチラ、如何でしょうか?

1本でこのボリューム!
お使い頂ければ、あのお値段の意味をご理解頂けると思います!

【リンドウ科 ユーストマ属】

産地:沖縄県 出荷者:うりずんの花
品目:ネイティブフラワー 品種:‘インディアンヘッド
070502indianwhole.jpg 070502indianup.jpg

2007年05月02日(水)

「ん? なんだかミリオンバンブーに花がついたようなもの?がある!!」と思い、近づいてみると'インディアンヘッド'なるジンジャーの品種でした。

熱帯アメリカ原産のショウガ科。
花の形状(突起物のような先端に花が咲くらしい)が、インディアンの頭につける羽飾りに似ていることからインディアンヘッドジンジャーと名前がついたそうです。
(ハワイでアワプヒと呼ばれているものと同一のモノのよう)

蕾のかたまりののようなところをモミモミすると透明の液体が出てきまして、この液体、強い殺菌作用があり、ネィティヴハワイアンはこれをシャンプーとして使っていたそうです。

ま、それはさておき、なんとも憎めない佇まいですね。
観賞用に良さそうです!

【ショウガ科 】

産地:佐賀県 出荷者:ファインローズ
品目:バラ 品種:‘アレキサンダー
070430alexthandaerwholejpg.jpg 070430alexthnderup.jpg

2007年04月30日(月)

世間は大型GWに突入中。
今日は爽やかなイイ天気でしたね!

さて本日は一流産地さん、ファインローズさんよりこれまた高級感のあるSPバラ'アレキサンダー'!!

弊社バイヤーにファインローズさんの魅力を一言で、と尋ねると
「ボリュームと発色!」
という答えが返ってきました。

本日手にしているのは1本のヴォリューム。
(1本でも十二分な存在感ですね。)

【バラ科 バラ属】

産地:富山県 出荷者:高岡市農協
品目:チューリップ 品種:‘バルバトス
070427balbatoswhole.jpg 070427balbatosup.jpg

2007年04月27日(金)

皆様、「Lip-Stick」(リップ-スティック)なるものをご存知でしょうか?

「Lip-Stick」(リップ-スティック)とは球根生産者さんによる季咲きのチューリップでして、
「共通茎系10cm!だから水が上がりやすく落ちにくい」というものです。

確かに、あっという間に水があがり、日持ちも全く問題ナシ!

イベント事等にお手ごろな価格でお使い頂けるチューリップです。
本日はその中からこちら、'バルバトス'をピックアップ。

リップスティックはこの時期ほぼ2週間ぐらいの期間限定発売ですので、お早めに!!

尚、弊社大森花卉では面白みのある変わり咲きのもののみを取り扱い中。
お客さまそれぞれのスタイルでお使い頂きたく思っております!
ヨロシクドウゾ。

【ユリ科 チューリップ属】

産地:東京都 出荷者:山形ガーデン
品目:ブバリア 品種:‘ナオミ
070425naomiwhole.jpg 070425naomiup.jpg

2007年04月25日(水)

コレはまた珍しい!?
ムラサキの大輪ブバリアです!

ブバリアの可愛さにチョットだけお色気をプラスしたような佇まい。

まだ、あまり出回っている物ではなさそうですね、コチラは。

早いもの好きな方、如何でしょうか?

【アカネ科 ブバルディア属】

産地:神奈川県 出荷者:浜田バラ園
品目:バラ 品種:‘ダーリン
070423darlynwhole.jpg 070423darlynup.jpg

2007年04月23日(月)

「幻のバラ」と称される浜田バラ園さんのバラより「気品と上品さ、やさしい気持ちになれるバラ」と銘打たれた'ダーリン'です。

ホントに気持ちがホワーッと和らぐような優しい色合い。(間違いありません!)

「ほんとうのバラがどんなものか?うちのバラで勉強すべし!」
といわれる浜田バラ園さんのバラ、、、

是非、お手にとってお確かめください!!

【バラ科 バラ属】

産地:千葉県 出荷者:フラワーファーム華芳
品目:その他草花 品種:‘アドニス
070420adoniswhole.jpg 070420adnisup.jpg

2007年04月20日(金)

今朝、弊社店舗にて
「今日は、何かオモシロイもの、ありました?」と店長にたずねると、
「あ、赤い小さい花で見た事ないやつがありましたよ。」との事。

一緒に探してもらうと、、、
ありました! アネモネの葉に似た感じの葉で草丈が長く、小さな赤い花がついています。
花の大きさは1~2センチぐらい、フワフワしていて優しげな感じ。
葉と花の色のコントラストが素晴らしいです。

調べてみるとコチラはキンポウゲ科のフクジュソウ属、正式名称アドニス・アエスティバリス。
和名は夏咲き福寿草でした。

可愛さの中にもどこか狂気のようなものを秘めている、そんな不思議な存在感を感じました。

【キンポウゲ科 フクジュソウ属】

産地:千葉県 出荷者:君津農協 Bloom-Net
品目:カラー 品種:‘ガーネットグロー
070418garnetwhole.jpg 070418garnetup.jpg

2007年04月18日(水)

おなじみのガーネットグローなんですが、今日店舗に出ていたガーネットグローはなんだか妙に強力な引力があり、手にとってみてると、、、

なるほど、納得!
「勝負仕事にはBloom-netのカラーを使うべし」
と云われている君津農協 Bloom-Netのガーネットグローでした。

皆様、是非いちどBloom-netさんの熱き思いを感じてみてください!

【サトイモ科 ヒメカイウ属】

産地:栃木県 出荷者:しおのや農協
品目:ダイアンサス 品種:‘フレア
070416freawhole.jpg 070416freaup.jpg

2007年04月16日(月)

しおのや農協さんからダイアンサスのフレアです。

まるで燃えているかのような力強い存在感!!

大輪にこだわらず、母の日にこんなダイアンサスもありではないでしょうか?

【ナデシコ科 ダイアンサス属】

産地:外国 出荷者:シマ・トレーディング
品目:その他球根類 品種:‘クロコスミアベリー
070413crocosmiawhole.jpg 070413crocosmiaup.jpg

2007年04月13日(金)

クロコスミアは別名、モントブレチア、和名は姫檜扇水仙(ヒメヒオウギスイセン)。
コチラはそのクロコスミアの花が終わった後の実です。
(ちなみにアヤメ科のクロコスミア属です。)

クロコスミアはギリシャ語で「サフランの香り」を意味するそうで、そのオレンジ色の花はお風呂なんかに浮かべるとサフランの香りを放つそうです。

この実バージョンはみなさんどのようなアレンジにどのようなイメージで使用するんでしょうかね?

【アヤメ科 クロコスミア属】

産地:福岡県 出荷者:筑後集出荷場
品目:スカビオサ 品種:‘ゴールドフィンガー
070411goldfingerwhole.jpg 070411goldfingerup.jpg

2007年04月11日(水)

産地さんによっては「ステルンクーゲル」の名で出ているスカビオサ。

ご覧の皆様は「ステルンクーゲル」と「ゴールドフィンガー」、
どちらの名が馴染み深いでしょうか?

ちなみに「ステルンクーゲル」とは「スターサークル」のドイツ語読みだそうです。(なるほど)

「星のサークル」or「金の指」。
とあるお花やさんの話では意外や意外、若い女性によく売れているとの事です。

【マツムシソウ科 スカビオサ属】

産地:群馬県 出荷者:前橋バラ組合
品目:バラ 品種:‘ウェディングドレス
070409weddingwhole.jpg 070409weddingup.jpg

2007年04月09日(月)

またまた、人気産地さんからのバラが続きます。
前橋バラ組合さんのコチラは'ウェディングドレス'。

この品種、見るたびにいつも思うのですが、ネーミングがバッチリ。清楚で,、綺麗で、ほんのり良い香り。

思わず顔がほころんでしまうSPバラです。

【バラ科 バラ属】

産地:山形県 出荷者:森谷バラ園
品目:バラ 品種:‘ショコラ
070406chocolawhole.jpg 070406chocolaup.jpg

2007年04月06日(金)

続きましてコチラもおなじみの人気産地さん、森谷バラ園さんより、こちら、ショコラです。

「水上げが良く、咲ききるバラ」がモットーの森谷バラ園さんが特に力を入れている品種のひとつです。

「何色」と、安直には形容しがたい魅力的な花色。
開花したときの花形も素晴らしくキレイ。

葉がツヤツヤしていました。

【バラ科 バラ属】

産地:静岡県 出荷者:市川バラ園
品目:バラ 品種:‘ティータイム
070404teawhole.jpg 070404tea up.jpg

2007年04月04日(水)

人気産地さん、市川バラ園さんのSPバラ'ティータイム'。

春ですねぇ、、、。

Have a tea time!!!

【バラ科 バラ属】

産地:群馬県 出荷者:霞君明
品目:その他草花 品種:‘翁草(おきなぐさ)
070402okinawhole.jpg 070402okinaup.jpg

2007年04月02日(月)

貴重、希少種の山野草で絶滅の危機に晒されている「幻の山野草」と称される、コチラ、翁草(おきなぐさ)です。

花期が終わると、種子の先端に糸状の綿毛のようなものをつけるそうで、この時の様子が、高齢者(翁)の白髪のように見えることから、「翁草」の名が付いたそうです。

ちなみに花はこんな感じでした。
↓リンク
翁草の花

【キンポウゲ科 オキナグサ属】

産地:長野県 出荷者:松山洋蘭園
品目:シンピ 品種:‘ミッドナイトサン
070330midnightsaunwhole.jpg 070330midnaightsunup.jpg

2007年03月30日(金)

気づけばもう、3月も終わり。

3月最後のいちりんは大森花卉の一押し産地さん、松山洋蘭園さんからのシンピジューム、'ミッドナイトサン'です。

「う~ん、格好いい!」
「格好いい!」という言葉が思わず口を突いてでてしまう、そんなシンピでした。
そのしっかりとした感じと色の奥深さ。

松山洋蘭園さんのものはアートというか、作品というか、とにかくそういうレベルですね。

(私見ではこちら、シンピ界のダーク・ヒーローという感じを受けました。)

【ラン科 シンピジューム属】

産地:静岡県 出荷者:とぴあ浜松花き物流センター
品目:芍薬 品種:‘サツキ
070328satsukiwhole.jpg 070328satsukiup.jpg

2007年03月28日(水)

前回に引き続き、芍薬から。

芍薬はおおまかに分類すると、江戸時代から熊本で維持・栽培されてきた和芍系統と、18世紀以降、欧米で作出された洋芍系統に分けられるそうです。
(細かくは色々系統があるのですが、、、)

前回の芍薬はいわゆる'洋芍'、そして今回のものはいわゆる'和芍'。

頭が大きいものが'洋芍、逆に小振りなものが'和芍'という認識でほぼ間違いないと思われます。

この和芍、"サツキ"はみるからに「和」テイスト、かなり小振りの蕾で固め。
非常に雰囲気あり。

和芍には和芍の、洋芍には洋芍のいい持ち味がありますね。

 

【ボタン科 ボタン属】

産地:静岡県 出荷者:野島茂一郎
品目:芍薬 品種:‘ピンクハワイアンコーラル
070326pinkwhole.jpg 070326pinkup.jpg

2007年03月26日(月)

「母の日」が終わる頃にトップシーズンをむかえる芍薬ですが、ここのところ一足お先にという感じで弊社にも何品種かが入荷中です。

中でも本日一番に目にとまったのがコチラの'ピンクハワイアンコーラル'。

静岡県は浜松市の"しゃくやく"生産者さん、野島茂一郎さんの芍薬です。
野島さんは「皆さんに喜んでもらえる"咲くやく"作りを目指しているそう。(つまり、ちゃんと咲く芍薬にこだわって生産されているのですね)

つぼみのときも咲いたときも両方楽しみたいですものね。
ものすごくラブリーな感じの芍薬で、蕾も固すぎず、あ、コレは咲くな と、分かる感じでした。

また後日、「みちくさブログ」のほうで咲いた時の写真をアップしたいと思っていますので、咲いたところもご覧になりたい方は暫しお待ちくださいませ!!

(余談ですが、左のアップの写真で見ると桃太郎の入っていた桃にも見えなくもないですか?)

【ボタン科 ボタン属】

産地:千葉県 出荷者:佐瀬農園(シード会)
品目:リシアンサス 品種:‘貴公子/他混合
070323sasewhole.jpg 070323saseup.jpg

2007年03月23日(金)

トルコキキョウと云えば佐瀬さん! というぐらい弊社で通年プッシュしているのがこの佐瀬農園さんのトルコ。オリジナル品種で希少価値(高)!

しかも、今期の佐瀬さんのトルコは仕立て方を変えての出荷です。
コサージュ仕立てといい、巨大フリンジ咲き、花は直径10cm以上、水もち、花もちも抜群。
なんと大田花きさんのホームページ内では「おそろしいほどの日保ち」と評されていた程。
(すごい表現ですが、日数2~3週間!との事実。)

現在、弊社事務所内にもサンプルが飾られているんですがあれだけの巨大輪でいながら全く頭が垂れてこない、首の頑丈さ!全体的に「リッチな肉厚感」とでもいうべき品格が漂っています。

かなりのいいお値段なのですが、是非、是非、手にとって、お使いになってみていただきたいいちりんです。

大森花卉推奨です。

【リンドウ科 ユーストマ属】

産地:外国 出荷者:㈱フレッシュフラワーズ
品目:葉物 品種:‘エメラルドクイーン
070321emeraldwhole.jpg 070321emeraldup.jpg

2007年03月21日(水)

今日、いつものように弊社店舗にて「きょうのいちりん」を物色していると、お客様から「この葉っぱ、何の葉っぱ?」と聞かれ、、、

「アンスの葉ではないですか?」と答えつつも、なんかチョット違う感じを感じ、店舗スタッフに尋ねてみたところ'エメラルドクイーン'なる名前で入荷してきているとの事。

「お客さま、申し訳ありません、こちらエメラルドクィーンという名前のモノだそうです」と云いにいくと、
「ヨシっ、試しにアンスの葉の替わりに使ってみよう!」とおっしゃって頂き、お買い上げいただきました。
(柔軟な判断&お買い上げありがとうございます!)

事務所に帰って調べてみると、コチラ、アンスの葉の品種ではなく、フィロデンドロン(園芸品種豊富なサトイモ科)の葉である事が判明。

お客様! あちらはフィロデンドロンの葉でエメラルドクイーンという名の品種でございました!!

【サトイモ科 フィロデンドロン属】

産地:福岡県 出荷者:高橋英彦
品目:その他草花 品種:‘ディクタムナス
070319oreganowhole.jpg 070319oreganoup.jpg

2007年03月19日(月)

正式名称はオレガノ・ディクタムナス。
オレガノといえば、よくイタリアンなどで使われているハーブですよね?
(もちろん、こちらは観賞用だと思いますが)

ラムズイヤーのようなフサフサとした葉は肉厚でビロードような感じ。

知っている人には当たり前の事なんでしょうけど、ラムズイヤーと並んで「美しいシルバーリーフ」などと称されているという事は色別で見るとシルバーの分類になるのですね。
(ひとつ勉強になりました。)

あわせ方によって、様々なニュアンスを出してくれそうな素材です。

【シソ科 オリガヌム属】

産地:和歌山県 出荷者:紀州中央農協
品目:ネイティブフラワー 品種:‘ライスフラワー ピンク
070316ricepwhole.jpg 070316ricepup.jpg

2007年03月16日(金)

ここのところ割と頻繁に入荷のあるライスフラワーです。

ライスフラワー、白もイイですけど、こちらのピンクも良いですよね。
なんか春を感じるお色と佇まい...。

4月~5月にかけて花を咲かせるものなので、一足お先にといった感じでしょうか。

原産地はオーストラリア。
意外や意外にキク科のヘリクリサム属。
(意外ですよね?)

【キク科 ヘリクリサム属】

産地:千葉県 出荷者:フラワーファーム花芳
品目:その他草花 品種:‘苺の葉
070314ichigowhole.jpg 070314ichigoup.jpg

2007年03月14日(水)

お彼岸繁忙期真っ只中の市場ですが、それはそれで置いておきまして、、、。

今日はこんな可愛らしいものを発見。
'苺の葉'という名前で出ていました。

しかも、実も花もついていまして、この小さい中に要素がギュッと詰まった感じ。
ちなみに花はこんな感じ

なんでしょうか、こうして切花として出てくると突然違う角度から来たような感じで新鮮&楽しいですね。

苺の葉といえば乾燥させたものが、ハーブティーとしても人気です。

【バラ科 イチゴ属】

産地: 出荷者:青山喜美子
品目:ストック 品種:‘彼岸王
070312higanouwhole.jpg 070312higanouup.jpg

2007年03月12日(月)

さて、市場はお彼岸に向け、繁忙期に入りました。
彼岸といえばこの時期に大量に出荷されてくる品のひとつにこの「彼岸王」があります。

品種特性は丈短め、くっきりした濃いピンク、お値段手ごろで、しっかりめ。

まさしくお彼岸用商材です。

このストックは露地栽培といってガラス室やビニールハウスを使わない栽培法で生産されていて、露地花ストックの王様と云われているようです。

旬のもの、つまりは自然環境のもとに育った露地モノがいいとうケースですね、これは。

【アブラナ科 マッティオラ属】

産地:外国 出荷者:ヒルベルダー B.T
品目:アネモネ・ラナン 品種:‘ピンクサクセス
070309pinksuccesswhole.jpg 070309pinksuccesup.jpg

2007年03月09日(金)

今日、朝イチで店舗のほうに行くと店舗スタッフが嬉しそうに
「今日、ラナンの可愛いの入ってきましたよっ!」とのこと。

どれどれ? と思いながらラナン・コーナーにまわって見ると、、、
「おー!!これは確かにカワイイっ」となりました。

どうです?
ホント、カワイらしいラナンですよね?
このサイズ感と、ピンク×グリーンのカラー感。
2つがバランス良く合わさってコノ可愛さが成立している。
そういう感じがしました。

【キンポウゲ科 ラナンキュラス属】

産地:高知県 出荷者:笹岡忠生
品目:その他草花 品種:‘テキサス ブルー ボネット
070307texsaswhole.jpg 070307texsaup.jpg

2007年03月07日(水)

こちら、ルピナスの一種なのですが、テキサスの野花で、テキサス州の洲花なんだそうです。

このブルーの可愛らしい花弁がアメリカ西部開拓時代に女性が被っていた日よけの帽子(ボネット)に似ている事からコノ名前が命名されたそう。
野の花(その他草花)好きな人には間違いなくツボにハマるいちりんだと思います。
(花の形状もさることながら、葉の形状もユニーク!)

テキサスの野原いっぱいに咲いている姿を是非、見てみたいですね。
(テキサスは野の花天国)

【マメ科 ルピナス属】

産地:外国 出荷者:ヒルベルダー BT
品目:アイリス 品種:‘ジブ
070305jibuwhole.jpg 070305jibuup.jpg

2007年03月05日(月)

つい先日入荷して来た時に、
「ん? なんだコレは?」「咲くのかな??」などと思っていたのがこのいちりん。

というのも、その蕾がかなり硬めで、お色は真っ黒。
咲くのかあやしい佇まいだったんです...。

ところが、今日入荷してきたものを見ると、なんとも怪しげな紫色の花が咲いておりました!!

「怪しげな」というか、「妖艶」なんて表現がしっくりくる感じでしょうか。
素直な感動を感じたので今日はコレ!
(ちなみに花の中のお色は黄色系でした)

【アヤメ科 アヤメ属】

産地:外国 出荷者:大谷商会
品目:カラー 品種:‘フローレックスゴールド
070302florexwhole.jpg 070302florexup.jpg

2007年03月02日(金)

気づけばもう3月。
春が来るのが待ち遠しいですね。

さて、3月、最初のいちりんはこちら、カラーのフローレックスゴールドです。

珍しい入荷というわけではないのですけど、これぞ「黄色!」としか云いようのないコノ黄色さ加減!

これが黄色ですという黄色の色見本ですね、コレは。
(名前にはゴールドついていますけど、、、)

それにしてもビタミンカラーってイイですよね。
元気が出ます。

【サトイモ科 ヒメカイウ属】

産地:静岡県 出荷者:伊豆太陽
品目:その他草花 品種:‘豆の花
070228mamenohanawhole.jpg 070228mameup.jpg

2007年02月28日(水)

今日は豆の花です。

ここのところ市場では割と頻繁にみかけます。
豆の花と云えば、(ソレ、云うと思った!)と云われそうなんですけど、子供の頃読んでもらった童話「ジャックと豆の木」を思いだししてしまうんですよね、見る度にに...。

これがこのまま巨大だったらと思うと、なんか楽しくなってきますよね。
(左のアップ写真のイメージで)

ところで、豆の花といえば、見るたびに伊豆太陽さんのモノなのですが、伊豆太陽さんぐらいしか作っていないモノなのでしょうかね?

【マメ科】

産地:千葉県 出荷者:鎌田新七
品目:その他球根類 品種:‘貝母百合
070226baimoyuriwhole.jpg 070226baimoyuriup.jpg

2007年02月26日(月)

「貝母」と書いてなんて読むと思いますか?

音読みで「バイモ」と読むそうです。

コチラのバイモユリ、先日ご紹介した黒百合と一緒のフリチラリアの仲間。

今回の市場の分類では、その他球根切花に分類されていました。
花の中の模様が市松模様みたいになっていて、別名、アミガサユリとも。

どちらにしても美しいお名前!
もちろんお花も美しいです!!

【ユリ科 バイモ属】

産地:イスラエル 出荷者:㈱クラシック
品目:ネイティブフラワー 品種:‘ワックス レベレーション
070223reverationwhole.jpg 070223reberationup.jpg

2007年02月23日(金)

もうこうなったら、今週はネィティブ3連発という事で!

白&ピンクのワックスフラワー、'ワックス レベレーション'です。

1本の中に白い花とピンクの花両方入っているのでなんだか得した気分。

ここ、大田市場では秋口がワックスの時期なので、ちょっと季節はずれの登場といったところでしょうか。

問い合わせてもらったところ、この時期のモノはイスラエル産の物だそうです。

【フトモモ科 カメラウキウム属】

産地:外国 出荷者:有限会社 RIN
品目:ネイティブフラワー 品種:‘セルリア ブラッシング ブライト
070221seruriawhole.jpg 070221seruriaup.jpg

2007年02月21日(水)

前回(月)に続いてネイティブ2連発になってしまうのですが、今日はコチラ!

輸入物なので時期的なところがよく解りませんが、秋ぐらいの時期によく市場に出ているといった印象でしょうか?

今日は、ひさしぶりに見たなという感じと、いつも見かけるものより、モノがイイ感じだったので、直感的にピックアップ。

本当にキレイでしたよ。

ちなみに'セルリア ブラッシング ブライト'には「頬を染める花嫁」という意味があるそうですよね。

【ヤマモガシ科 セルリア属】

産地:外国 出荷者:大谷商会
品目:ネイティブフラワー 品種:‘ロホミルタス マルチカラー
070219rohomirwhole.jpg 070219rohomirtus.jpg

2007年02月19日(月)

ロホミルタスというとあの赤褐色&秋冬イメージのものが(ロホミルタス キャサリンという名前で出ています)よく市場に出ていますけれども、この色は珍しいですね。

すごく新鮮に見えました、今日!

以前にロホミルタスについて調べたとき、赤褐色のモノと、紫褐色のモノ、キイロの斑入りのモノがあると書いてあったので、コチラはキイロの斑入りのモノになるんでしょうか?

コノお色だったら春夏イメージでアレンジに使えそうです。

ちなみにロホミルタスはフトモモ科でニュージーランド原産。ユニーク且つ、どことなく高級感のある葉だと思いませんか?(実際に値段が高いわけではないですが)

【フトモモ科 ロフォミルタス属】

産地:千葉県 出荷者:湯浅花園
品目:スカシユリ 品種:‘黒百合
070216kuroyuriwholejpg.jpg 070216kuroyuriup.jpg

2007年02月16日(金)

大田市場の分類では透かし百合に分類されていたんですが、調べると、こちらはフリチラリア属、ユリ科の多年草との事。
まぁ、ユリ科なのでユリ分類なのかも? ですが、フリチラリアの名で流通していることが多いようです。

高山帯の植物という事で、市場などで流通しだす前は山の上の方まで上って行った登山家だけが見られたものなのかなぁと思うと感慨ひとしお。

山の上のほうに咲く黒い花...。
なんかカッコいいですよね?

(また例によって蕾の状態の写真で恐縮なので、今回は事務所に持ち帰って咲かせた後、みちくさブログにでも写真をアップしようと思います。暫しお待ちを!)

【ユリ科 フリチラリア属】

産地: 出荷者:ヒルベルダーB.T
品目:ユーカリ 品種:‘トランペット
070214trunpetwhole.jpg 070214trunpetup.jpg

2007年02月14日(水)

来ましたッ!

というのもコチラ、ちょっと前のヒルベルダーさんの展示(ブログ、みちくさ2.0 1/31分参照)でみて以来、「早く入荷がないかなぁ」と、首をながくして待っていたもの。

「おぉ、キタッ、キタッ!」心の中で叫んでしまいましたよ、今日は。(嬉)

本日、実が茶系というかブロンズ系の色のものが何束もある中、この束だけが、若い緑色をしていましたので、もちろん、コチラをピックアップ&パチリ。

【フトモモ科 ユーカリ属】

産地:長野県 出荷者:松本ハイランド農協
品目:アネモネ・ラナン 品種:‘レイネッテグリーン
070212renettewhole.jpg 070212reinetteup.jpg

2007年02月12日(月)

少し前に大田の中央展示通路で見かけて、是非とも「きょうのいちりん」でご紹介したいと思っていたのがコチラの'レイネッテグリーン。

ラナンの変わり咲きで、咲いてくると真ん中のグリーンの葉の部分が盛り上がってきます。
この葉の部分(?)は元を正せば雄しべなんだそうですよ、実は.。

花の真ん中に葉っぱ、、、。
なんともユニークですよね。

【キンポウゲ科 ラナンキュラス属】

産地:栃木県 出荷者:しもつけ農協
品目:バルビネラ 品種:‘バルビネラ
070209barubinerawhole.jpg 070209barubineraup.jpg

2007年02月09日(金)

今日はココのところお目見えしてきているバルビネラです。

ユリ科、バルビネラ属、南アフリカ原産でして、別名キャットテールとも呼ばれているもの。

好きなヒトは好き、嫌いなヒトは嫌い。
と、好き嫌いの好みがハッキリと分かれる花材のようでリピーターか、全く手に取らないか、、、
その、どっちかという感じだそうです。

皆様は如何でしょうか?

【ユリ科 バルビネラ属】

産地:茨城県 出荷者:沼田農園(シード会)
品目:グラジオラス 品種:‘つむぎ
070207minigrawhole.jpg 070207minigraup.jpg

2007年02月07日(水)

コレ、なんだと思います?
コレもグラジオラスなんですよねぇ。
(知ってるよ! という方は許してくださいね)

グラジオラスというとあの大振りのものがすぐに頭に浮かんできますが、こちらはかなり小ぶりのフンイキ系。
今から3ヶ月間ぐらい出荷されてくるスプリンググラジオラスと呼ばれているものなんですね。

咲きますと、白×紫のダイナミックな模様が楽しめまして、今からの季節、季節感を感じられる貴重な「隠れいちりん」なんじゃないかなと感じた次第です。
(今回ばかりは咲いた写真を掲載したかったですね。)

【アヤメ科 グラジオラス属】

産地:高知県 出荷者:土佐香北町農協
品目:ローダンセ 品種:‘ローダンセ
070205rodansewhole.jpg 070205rodanseupjpg.jpg

2007年02月05日(月)

本日が今期初出荷!
ローダンセでございます。
弊社バイヤーに聞きましたところ、今ぐらいから出始めて1ヶ月ぐらいで姿を消してしまうものだそう。

なんでもコレを作っている産地さんは非常に少なく、出荷数があるのは今日、ご紹介した高知県ものぐらいとの事。

1ヶ月後には出てきても少量といった具合のようです。

是非シーズン中にお手にとってごらん頂きたいとおもういちりんです。

左のアップの写真は正面からではなくわざと裏から撮りました。
花の裏側の透明からピンクへと変わっていく箇所なんとも云えず、ココがかなりポイントかな?と。
(コレ、私だけですかね?)

【キク科 ローダンセ属】

産地:外国 出荷者:ヒルベルダーB.T
品目:アマリリス 品種:‘ジャングルスター
070202jynglewhole02.jpg 070202jyngle up.jpg

2007年02月02日(金)

今日はアマリリスからジャングルスターです。

大人な感じのというか、ビターな感じのアマリリス。

渋いですねェ。
入荷は安定してあるそうです。

(道草ブログで一部触れましたが、この系統の新しいところで、同じくヒルベルダーさんから'チコ'というものと'タランチュラ'なるモノが出ていて、ソレがまた凄いんですよねぇ...。
(そちらも早くご紹介したいです。)

【ヒガンバナ科 ヒッペアストルム属】

産地:和歌山県 出荷者:紀州中央農協
品目:スターチス 品種:‘ハニーオレンジ
070131honeywhole.jpg 070131honeyup.jpg

2007年01月31日(水)

見慣れたチースです。

が、コノお色はどうでしょう!?
グッと目を引くお色!!

オレンジとピンクの中間といった感じでしょうか?
'ハニーオレンジ'の名前がピッタリくる色合いです。

私見ですが、自分にとって、このハニーオレンジとミルキーウェイは「チース甘い系担当」のトップ、2強ですね。(いい色です!)

【イソマツ科 リモニウム属】

産地:福岡県 出荷者:山田国広
品目:スターチス 品種:‘スウローウィ
070129slowwhole.jpg 070129slowup02.jpg

2007年01月29日(月)

「え? これもチース??」と疑ってしまったのですが、コチラ、れっきとしたチースのお仲間。
学名Limonium suworowii(リモニュームスウローウィ)、イソマツ科リモニウム属との事。

普段見慣れているチースとは全然違い、桃色の花が穂状についていました。

トルキスタン原産ということで、ロシアンスターチスの名でも流通しているそうです。

【イソマツ科 リモニウム属】

産地:千葉県 出荷者:渡辺花卉園
品目:チューリップ 品種:‘クルシアナ(シンシア)
070126synciawhole.jpg 070126synciaup.jpg

2007年01月26日(金)

ここのところ市場は、それはもうたくさんのチューリップ達で賑わっていますが、私達が一般的に認識しているそれらは、人の手で様々に品種改良を加えてできたものなのですよね。

今日のコチラはチューリップの原種に程近いものの1つで、クルシアナ(シンシア)というものです。
柔らかな赤×クリーム色というか卵色でかなり小振り。
現行のチューリップとは一味違い、野性味と可憐さをもちあわせた佇まい。

ちなみにチューリップ原種は地中海沿岸~西アジアに自生しているそうです。

【】

産地:輸入 出荷者:ヒルベルダーB.T
品目:枝物 品種:‘ミルタス
070124myurtus whole.jpg 070124myrutusup02.jpg

2007年01月24日(水)

春~夏にかけて小さな白い梅に似た花を咲かせる事から和名、銀梅香などとも呼ばれる、こちらミルタス。
フトモモ科、ギンバイカ属になるそう。

今の時期のこの濃いムラサキの実は、ビバーナムティナスの実より大きく、光沢感をなくした感じ。
食用になったり、香料になったりするようです。

また、葉っぱからはユーカリにに似た香りが...。

古代ローマで月桂樹と共に冠に使われていた事から「祝いの木」として認識されている模様。
確かにめでたい感じあり。 地中海地方原産。

【フトモモ科 ギンバイカ属】

産地:埼玉県 出荷者:武笠農園
品目:その他草花 品種:‘ツルニチニチソウ
070122turukikyowhole.jpg 070122turukikyoup.jpg

2007年01月22日(月)

春にキキョウのような薄紫の花が咲くので別名ツルキキョウとも呼ばれているそうですが、キキョウ科にツルキキョウという植物があり、キキョウ科のものが標準和名のツルキキョウだそうです。

 

【キョウチクトウ科 ツルニチニチソウ属】

産地:オランダ 出荷者:ヒルベルダーB.T
品目:ヒヤシンス 品種:‘ジプシークイーン
070119gypsywhole.jpg 070119gypsyup.jpg

2007年01月19日(金)

ユリ科のヒヤシンス属に属するコチラ、ジプシークィーンです。

大田市場の色別の登録では「薄オレンジ」という事になっていますが、アプリコットオレンジの中にピンクも入っていて、なんともキレイ。
で、おまけに香りも良し。

オレンジ系というところが意外で良いですよね、やはり。

【ユリ科 ヒヤシンス属】

産地:宮城県 出荷者:いしのまき農協
品目:ガーベラ 品種:‘プンチ
070117punchiwhole.jpg 070117punchiup02jpg.jpg

2007年01月17日(水)

ガーベラのプンチという品種。
ほぼレギュラーメンバーと云えるぐらい大抵はお店に出ているモノなのですが、今日のプンチはいつものというか、いつも見慣れている色合いとはちょっと違いました。

いつも見かけるものは割とコントラスト強めでハッキリとしたお色。
なのに今日のはナントモ云えない淡さがあり、何というかソフトな印象。

「ん~、なんかイイ、今日のプンチ!」と弊社スタッフ、口々に申しておりました...。

同じ品種でも産地さんによって違うものですね。(時期や天候条件の偶然なども)

【キク科 ガーベラ属】

産地:熊本県 出荷者:熊本市農協
品目:アリアム 品種:‘スネークボール
070115ariumwhole02.jpg 070115ariumup.jpg

2007年01月15日(月)

こちらアリウムのスネークボール。

見ているだけで、なんか楽しい気分になってきます。

アッという間に売れていきました、今日。

【ネギ科 アリアム属】

産地:福島県 出荷者:新ふくしま農協
品目:ダリア 品種:‘ブルーピーチ
070112dariawhole.jpg 070112dariaupjpg.jpg

2007年01月12日(金)

本日店頭に並んだ草花の中で真っ先に目に飛び込んできたのはコレ。

今はダリアの季節ではないので温室モノなんでしょうが、その色と存在感は「!」でした。

弊社店頭の一等地(店一番前の上段の一番目立つところ)にポジショニングされイイ感じで売れていました。

何色と聞かれたら何色とは答えづらい色と云いますか、、、この色がブルーピーチという色なのでしょうね...。

綺麗です!!

【キク科 ダリア属】

産地:千葉県 出荷者:渡辺花卉園
品目:その他球根類 品種:‘ムスカリ
070110musukariwhole.jpg 070110musukariup.jpg

2007年01月10日(水)

つい先日、友達の家に遊びに行くと、その友達がさりげなく、コチラと、斑入りのミントをあわせて飾っていて、なかなかイイ感じだったんです。

で、「あれ? ヒヤシンスの小さいヤツ? かな?」などと思ったのですが、こちらはユリ科のムスカリ属、ムスカリでした。
パッと見、ヒヤシンスに見えなくもなく、、、 調べると、ヒヤシンスっぽく見える事と、花が一見、ブドウの実のように見えることからグレープヒヤシンスと呼ばれる事もあるそうです。(ウンウン、納得。)
シカシ、この配色ってアメコミかアメリカン・トーイの配色ですよね?(スゴイです)

【ユリ科 ムスカリ属】

産地:福岡県 出荷者:山田国弘
品目:その他草花 品種:‘ナノブルー(ワスレナグサ)
070108nanobluewhole.jpg 070108nanoblueup.jpg

2007年01月08日(月)

とにかく小さい、けれど、とっても可憐な青い花。

正直、ひと目惚れ。 
胸キュンモノですね、コレは。

ナノブルーと名づけられた ワスレナグサ。

ナノとは10億分の1という意味。
まぁ、それはおおげさにしても、 nanoつけたくなる気持ち分かります。
ホント、ナノですよ。

今日は一日中、気になってしまい、 何度も何度もみてしまいました。

【ムラサキ科 ワスレナグサ属】

産地:茨城県 出荷者:篠崎昭夫
品目:ブバリア 品種:‘タイリンブバリア
070105tairinbuba.jpg 070105tairinbubaup.jpg

2007年01月05日(金)

皆様あけましておめでとうございます!本年も大森花卉を宜しくお願い申し上げます!!

さて、年明け一発めの'きょうのいちりん!正月らしい艶やかな、または、派手なところでくるのかとおもいきや、、、。

大輪のブバリアでした。(年末年始の騒ぎでちょっと派手なものを見飽きたのかもしれません。)

【アカネ科 ブバルディア属】

産地:愛知県 出荷者:愛知みなみ農協
品目:白菊 品種:‘ホワイト&ココア
070103classup-w444.jpg 070103classup02.jpg

2007年01月03日(水)

今日、大田市場は止市。 今年1年、本当にありがとうございました。
さてさて、今年最後のきょうのいちりんは、 このクラッシックマムです。
威風堂々たるいでたち...。
(しかも今回、写真は年末スペシャルで弊社在籍プロカメラマンによる撮りおろし!)

しかし、最近はすっかり、菊の イメージって変わりましたよね。(イケてます)
そうそう、こちらはヨーロッパなんかでは 頻繁且つ、カジュアルに使われている 花材だそうです。

日本のお正月にもどうでしょうか?
それではみなさん、よいお年を!!

【キク科 キク属】

品目