輸出事業

輸出事業

品質の高さや品種の多様さはもとより、繊細で四季が感じられると、世界でも高い評価を受けている日本産花き。
また、大田市場の花き部は国内最大、世界でも3番目に規模の大きな市場となっています。

大森花卉では、大田市場に集まる日本産花きをさらに厳選し、世界のフローリストに最高の状態でお届けしています。
主な輸出先は、アジア・オセアニア各国やアメリカ。
切り花約100品を中心に、お客様のニーズに細かくお応えしています。

鮮度が命の花きの輸出には、専門的な知識やスキルが欠かせません。
植物検疫の手続きや開花時期に合わせた商品の発送管理など、私たちには長年の経験のなかで培ってきたノウハウがあります。
また、海外で開催される展示会に積極的に参加し、販路も拡大してきました。
海外への輸出を希望される生産者の方や海外デモを希望されるフローリストの方など、グローバル展開についてのご相談にも応じています。

輸出国MAP

主な輸出国

アメリカ、韓国、香港、オーストラリア、中国 など

納品先

国外の輸入仕入れ会社、フローリスト、空間インテリア関係、ブライダル関係など

【納品事例:
ダリアウェディング in HAWAII】

  • ダリアウェディング in HAWAII
  • ダリアウェディング in HAWAII
  • ダリアウェディング in HAWAII
  • ダリアウェディング in HAWAII

[ご依頼主]

  • ■秋田県の花き生産者様……「秋田県産花き(ダリア)を輸出したい」
  • ■ハワイのウェディング会社様……「新婦の希望を叶えたいが、ハワイでは花が少なく困っている」

[企画内容]

ダリアの主要産地である秋田県の花き生産者と、ハワイのウェディングプロデュース会社をマッチング。新婦に人気のダリアをメインにして式場を装飾する「ダリアウェディングin HAWAII」を企画しました。2015年より継続的に、ハワイで式を挙げるカップルを応援しています。

[こだわり]

生産者との綿密な連携により、品質や季節にあわせて蕾の固さを指定しています。そして、生産者からダリアが送られてくると、ハワイでの使用日を計算したうえで開花を調整し、最善の状態に整えて発送します。日本を出発してから最短で24時間後には、ハワイのフローリストの手元に到着。日本国内で使用するのとほぼ同じ鮮度・品質で、ハワイでの挙式でも使用されています。