みちくさ

2017年8月21日(月)

ウチノヘンナヤツ。

Category

我が家のリブチアが変なことになってる!!
買ったとき、これ↓
IMG_5965.JPG
昨日のリブチア↓
IMG_2417.JPG
なんでとんがってんのーーー???
5月ごろにたくさん花をつけたんですよ。それまでは丸くてかわいらしかったのに。
IMG_1568.JPG
何でこんな変なことになってんの~~!?
何が原因!?
置き場所は直射日光の当たらないベランダです。水やりは1週間に1回くらい。
そんでおかしなことになってるやつがもう一個。
IMG_2415.JPG
これ、接木していません、エケベリアが伸びました・・・。たぶん間延びしたんでしょう。でも頭はしまってるっていう・・・。なんで?これもリブチアと同じような直射日光の当たらないベランダにあります。
世の中、摩訶不思議なことばかりですね~。でもこういうことがあるから植物はやめられない♪

2017年7月3日(月)

植中毒・多肉女子

Category,

プライベートで植物専門のSNSをやっているのですが、そこでよく耳にする言葉が「植中毒」という言葉と「多肉女子」という言葉。
「多肉女子」。
なんでも「女子」って言葉をつける風潮があるからといって・・・。
わかるわ~♪多肉可愛いもん♪
しかも、女子に限らず、植物好きは変態さんが多い!本当に植物が好きなんだということが伝わってくるマニアっぷり。植物変態と呼ばれることを誇らしくおもっているやつらがSNSにはいっぱいいます。
猛烈な品種数を持つ人、数品種をこよなく愛して毎日その生長と表情をupする人、寄せ植えしている人、空き缶をリメイクして器まで作ってしまう人などなど、想像以上の植物好きの多さに驚きます。しかも、それがこの業界人ではなく、一般の人たちだっていうのもまたうれしいこと。
私なんかは、セダムひとつとってもMIXで入荷があると名前さえわからないものがたくさんありますが、写真とってSNS仲間に聞いてしまえば数分で返信がくるという心強さ。
特に多肉植物にマニアが多いのはなんといってもその見た目の個性や可愛さ、そして品種の多さでしょう。なのでコレクターが多い。
「多肉」と一言で言ってしまうことが多いですが、エケベリア、カランコエ、アロエ、サボテン、ユーフォルビア、コーデックス、ハオルチア、センペルビューム、セネキオなどもひとえに多肉植物とよばれているわけで、セダムひとつとっても約500品種あるといわれています。もう膨大~!楽しくてたまりませんね♪
と、いうことで本日はセダムちゃんを♪
IMG_1801.JPG
ミックスで比較的手に入れやすい品種のミックスでしたが、ちまちまかわいい~♪
↓名前はついていませんでしたがリトルミッシーだとおもいます。柔らかな色のセダムでほんのりピンクがかわいらしい。
IMG_1803.JPG
↓左がたぶんパープルヘイズ、右上が覆輪丸葉万年草、右下はなんだっけ?
IMG_1802.JPG
子持ち蓮華も子がビロンビロンしていましたよ
IMG_1805.JPG
実は、市場の入り口の植え込みも今は多肉植物なんですよ~
IMG_1535.JPG
↑恋心かしら?このぷにぷに大好きです♪私もベランダ出るたび触ってしまいます。んで、ぽろっと壊れてしまう・・・。
赤いドラゴンズブラッドも素敵です。
IMG_1537.JPG
んなわけで、みなさんも多肉女子、植中毒者になってみませんか?

2017年5月24日(水)

チランジアの魅力

Category

チランジアを大量に店頭に置くようになったというのに、なかなか手の出せない私。なぜならば、種類がありすぎて迷うから~!!
これなら迷うことなくいろんな種類が楽しめるなぁとおもったのが、ミックスでの箱売りのもの。
カクタス長田さんのMIX箱。
IMG_1076.JPG
今回はサイズ違いで2種類入荷がありました。季節的なものなのか、花つきが何種類も入っていて色鮮やかで可愛かったです♪
お店にある船形にポンポン置いてみました~
IMG_1099.JPG
ただ置いただけなのにかわいくなった♪
エアープランツはよく「手間のかからないインテリアグリーン」として紹介されていることが多いですが、私は実はとっても難しい植物だとおもっています。
理由は原産地と日本の気候が違いすぎる。日本の蒸し暑く冬はとても冷える気候にはチランジアは向かないと正直おもいます。
以前、たゆみまさんに行ったときに聞いたのは、ハウスは一年を通して一定温度に保ち、ミスとや湿気の管理もとても緻密に行っていました。これを家庭でやろうとすると、近いことはできるかもしれないけど、それでも結構大変だとおもいます。
また、チランジアの生長はとてもゆっくり。
店頭で販売しているとても大きなドゥラティやキセログラフィカ、ストラミネアなどはあの大きさになるまで何十年とかかっています。それを考えると、価格が高いのもわかるし、簡単に手を出せるものじゃないなぁともおもいます。
なので、「管理が簡単!」とは正直言ってほしくない植物です。
また、チランジアは花が咲くとその株はおわってしまいます。なので、花つきは今を楽しみたい!という人にお勧めですが、ずっと育てて生きたい!という方は花つきは選ばないようにしてくださいね~
チランジア好きの方たちは育てる苦労をわかっているからこそ愛おしいんだろうなっておもいます♪手間のかかる子ほど可愛いってね♪
少々気難しい子ではありますが、まずは一個から育ててみてください♪きっとチランジアの魅力にぞっこんになるはずです!

2017年5月3日(水)

ロストラータの花

Category

メキシコ行ってきました!(嘘)
ロストラータの花芽!はじめてみました!(ホント)
IMG_0103.JPG
ここ最近、コンスタントに入荷のあるロストラータですが、今回入荷したもののなかの2鉢に花芽がついていました♪
それをみたお客様から、
「アガベと一緒で花ついたら株が終わるなんてことはないよね?」
アガベやキセログラフィカなども花がつくとその株が終わるっていいますよねぇ。調べてみようと思います。ちょっとお時間くださーい♪
ちなみにロストラータもアガベやキセロと同じように1年に数センチしか伸びないとても生長のゆっくりな植物。なので1m以上あるものやマルチヘッドは価格も・・・・!!
ただ、とても耐寒性があるので日本では屋外でも越冬します。また、耐陰性もあるのでお部屋の中でもお楽しみいただける植物です。
また、花芽は約1m前後は伸びるそうなのでお部屋の中じゃ天井にくっついちゃうかもしれませんね♪
よく見かけるようになったとはいえまだまだ大変稀少なユッカです♪
よろしければぜひ!

2017年4月18日(火)

シトロネルムとホワイトセージ入荷しました。

Category

今日のお勧めはハーブ!
とんでもなくいい香りのゼラニウムの入荷がありましたよ♪
IMG_9609.JPG
香りを楽しむゼラニウム「シトロネルム」です。
IMG_9610.JPG
柑橘系のとても芳香高いゼラニウムでレモンゼラニウムとも呼ばれています。
葉がギザギザで楓のような形をしていて子供の手のひらくらいの大きさがあります。葉にちょっと触れただけでそのあたりがものすごいいい香りになるの~♪
芳香剤のCMじゃないけど、まさにそんな感じ♪株もしっかりとしていて枝が幹となっています。他のゼラニウムに比べると単価は少し高めですが、この香りのとりこになること間違いなしです。
ゼラニウムは冬の寒さにやや弱いといわれています。寒い時期はお部屋の中に入れてあげるといいかもしれません。という私のうちのゼラニウムはお外で越冬させています(苦笑)。でも毎年もりもりに葉を茂らせます。
そしてもう一個はこちら!
↓ホワイトセージ
IMG_9615.JPG
こちらも株がかなりしっかりとしたセージです。枝分かれもボリュームも抜群!高温多湿にやや弱いので梅雨前には剪定をして群れないようにすることが長く楽しむコツです。
美しいシルバーリーフ♪
IMG_9616.JPG
葉を日陰干ししたセージの葉に火をつけすぐに消すと香りが漂います。その香りは消臭効果だけでなく、精神的ストレスを和らげるヒーリング効果があるといわれています。ぜひぜひ剪定もかねてお試しあれ♪でも火の取り扱いにはご注意くださいね。

2017年3月21日(火)

ベンガレンシス・アルテシマ・フランスゴムノキ

Category

おはようございます!
けっこうな雨が降ったけど鉢物大量入荷で~す!
今日は個性的な樹形のものばかりです。ぐるっと一周していたり、うねうね~と横に伸びていたり、自由奔放な子ばかりです。
抜粋してご紹介していきますね♪
↓↓↓ベンガレンシス
IMG_6108.JPG
クワ科フィカス属
直射日光を避けた明るい室内で管理しましょう。(8℃~生育温度は20~30℃)
春~夏には、たまに外に出してお日様に当てるとより元気になります。
お水やりは表土が乾いたらたっぷりと。鉢皿にたまった水は根腐れの原因になるので必ず捨てましょう。植え替えの適期は5月~9月。緩効性の肥料を一ヶ月に一回あげるといいかと思います。
↓↓↓アルテシマ
IMG_6131.JPG

IMG_6130.JPG
クワ科フィカス属
日光のよく当たる明るい室内を好みます。耐陰性はありますが、日光を好みますのでたまに明るいところにおいてあげましょう。
お水やりは、春~秋は乾燥しないようにたっぷりとあげましょう。冬は表土が乾いたらたっぷりと。寒い時期にたっぷりとあげてしまうと根腐れの原因になります。受け皿のお水はこまめに捨てて、葉にたまった誇りはそっと拭いて上げましょう。
植え替え適期はベンガレンシスと同様です。
↓↓↓フランスゴムノキ
IMG_6121.JPG

IMG_6127.JPG
クワ科フィカス属
基本的にアルテシマやベンガレンシスと同じ育て方でOK。
ですが、環境の変化に弱く、暗いところから明るいところへ急に移動させたりすると葉が落ちたりするので気をつけましょう。
この子達はそんなに難しい植物ではないので、インテリアグリーンとしてわりとメジャーですし、初心者でも安心して楽しめるのではないかと思いますよん♪

2017年3月1日(水)

変な多肉植物大集合

Category,

昨日ご紹介したエアープランツだけじゃなく多肉植物(ユーフォルビア)も大量入荷していますよぉ
IMG_5880.JPG
なんかお花?実?みたいなのついてます。
IMG_5879.JPG
もりこさん。
↓こちらも「ユーフォルビア」での入荷。
IMG_5885.JPG
引くとこんな感じ。
IMG_5884.JPG
以下全部ユーフォルビア(苦笑)
IMG_5886.JPG
とげとげさん。
↓アロエみたいなユーフォルビア。てかてかしています。
IMG_5887.JPG
↓ながーーーいユーフォルビア。
かなり自由奔放。まるでドラゴン。
IMG_5889.JPG
頭はこんなかんじでCUTE♪
IMG_5890.JPG
↓ドラゴン(クエ〇ト)とくればこちらですね、FFサボテ〇ダー。
IMG_5893.JPG
ストーン(石化魔法)かけてやったので仕返しに針千本されちゃいそうです。
下の方が石化しています。貴重です!
他にもいろいろありますよぉ~
IMG_5894.JPG
どれもお宝感たっぷりなものばかりですね♪
IMG_5895.JPG

IMG_5898.JPG

IMG_5899.JPG

IMG_5900.JPG

IMG_5901.JPG

IMG_5902.JPG
↓ユーフォルビアのお花が咲いています。
IMG_5903.JPG
↓黒法師も大株です。きれいに頭がそろってます。
でもうちの黒法師の方が大きい・・・。これはほんとにすごい成長する。しかも丈夫で実際どうしていいかわからないっていう。
IMG_5904.JPG
てな感じで、ただ今沖縄に出張中の鉢担当高橋に代わり、奴が仕入れた鉢たちをゲームおたくトーク交えてご紹介させていただきました。週末にはFAJでJFIトレードフェアも開催されます。切花日本一の市場ですが鉢も充実している大田市場にぜひぜひ足をお運び頂ければと思います!この物流量ならではの新しい出会いがきっとあるはずです♪

2017年2月24日(金)

リュウビンタイ

Category

おいしそうだなと思っちゃったのは私だけ?
リュウビンタイの鉢が先日入荷しました。
マルボウズな鉢で「なんだこりゃ」とのぞきこんでみたらグリグリのゼンマイが顔を出していました。おもわず「うまそう!」っていったら変な顔されました。
IMG_8983.JPG
ゼンマイとか山菜すきなんすよ。さすがにリュウビンタイは食したことない。あくが強そうですね~。
これがにょきにょき伸びるとこうなります。
IMG_8985.JPG
葉が開いた姿は、なんかいい空気をもらえそうなとても涼しげな鉢物です。即日完売してしまいました。なのでフェイスブックにもアップしませんでした。
次の入荷はいつだろな。
この日に一緒に入荷した鉢物のアンスリウム・ジャングルブッシュ8寸は衝動買いしてしまいました。でも、重いな。どうやって持って帰ろうかと思案していたらDIY名人の先輩が電車で持って帰る私の為に素晴らしい梱包してくれました。それがこちら。
IMG_9014.JPG
まさかの段ボールランドセル!
胡蝶蘭の梱包とか、めっちゃうまい人なんですよ。
これをも、そこらへんにあるものでものの十数分で完成させていました。さすがDIY名人。
肩紐はクッション入りで紐が食い込むこともなく8寸という重さを感じることなくとても楽に持って帰れました。
ものすごい才能だとほんとに思います。森泉みたい。でも、翌日に作った本人に「まじでしょって帰ったの!?」と言われました。恥ずかしさなんてこれっぽっちもなかったなぁ。むしろ「みてみて!すごくない!?」って自慢したかったくらい。
もったいなくて、なかなか箱を崩せませんでした。ジャングルブッシュが箱から出されたのは2日後でした(笑)
IMG_9033.JPG

2017年1月10日(火)

レア多肉、クリスタルプラント、エアープランツ入荷

Category

鉢物も本格的に入荷が始まりました。
今日はレア多肉、クリスタルプラント、ハシラサボテン、エアープランツの入荷がありました。
↓マッソニア プスツラータ
IMG_5409.JPG
↓花芽つき
IMG_5426.JPG
↓ペペロミア グラベオレンス
IMG_5410.JPG
↓フェネストラリア ロパロフィラ
IMG_5411.JPG
↓セダム モシニアナム
IMG_5414.JPG
↓もこもこです。これもセダムなんですねぇ。
IMG_5428.JPG
↓チタノプチスカルカレア 天女
IMG_5418.JPG
↓恐竜の肌みたいだ。みたことないけど。
IMG_5431.JPG
↓特美縞花 アルプカコンコルディアナ
IMG_5420.JPG
↓ハート葉のディオアスコレア 亀甲竜
IMG_5422.JPG
↓仙宝
IMG_5440.JPG
クリスタルプラント ハオルチア
IMG_5445.JPG
↓棘で隠れてしまっているけど窓はしっかりあります♪
IMG_5449.JPG
↓ハオルチア ピカピカ窓
IMG_5444.JPG
↓どこが?と思いきやピカピカ窓でした!
IMG_5457.JPG
↓エアープランツ セット売り Lサイズ(12入り)
IMG_5464.JPG
他にもMサイズ(20入り)、Sサイズ(30入り)もあります。
↓柱サボテンで壁になってます。サイズいろいろあります。
IMG_5463.JPG
他にもアガベ、ソテツ、その他観葉はもちろん、春の球根、ムスカリやヒヤシンスも取り揃えています。
IMG_5462.JPG
お取り置き、ご注文、お問い合わせは担当高橋までご連絡ください。

2016年12月20日(火)

アルプカ

Category,

芳香のある黄花が咲くアルプカです。
IMG_5343.JPG

IMG_5341.JPG
接写カメラでみると産毛のようなものがあることが!きれいですねぇ!と、思ったのは私だけ?周りにいた人たちは「気持ち悪い!」って言われちゃいました~
IMG_5346.JPG
根元の丸っこいのが出てるのも珍しいです。

1 / 212

Calender

2019年9月
4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930