みちくさ

2017年11月15日(水)

バラ<ローズファームケイジさん・クニエダさん>

Category,

この季節がやってきました~♪
Rose♪Rose♪Rose♪
ローズファームケイジさんとクニエダさんのバラでせり場の入り口はめっちゃいい香り~しかもダリアやユリの展示もあってもう、ウッキウキ♪
全部紹介したいけど本日はバラ!
いわずと知れた両産地さんですが、同じバラでも育てているものはまるで違います。ローズファームケイジさんは繊細な「和バラ」、クニエダさんは「洋バラ」しかも巨大輪!
どちらもとても素敵で写真とりまくってしまいました。
以下ローズファームケイジさんのバラたち。
↓「ひより」
IMG_3592.JPG
↓「かおりかざり」
IMG_3573.JPG
↓「葵」(SP)
IMG_3539.JPG
↓「暦」(SP)
IMG_3549.JPG
↓「花見小路」(SP)
IMG_3557.JPG
↓「千」
IMG_3563.JPG
↓「つむぎラナン」
IMG_3630.JPG
茎が細くしなやかで垂れるように咲きます。とても上品なバラたちばかりです。
紹介しきれないけどほかにも「しらたま」「茜」「いろは」「京」「かなた」「環」「てまり」など、なまえもかわいい♪日本の言葉って綺麗だなって思います。
そして以下クニエダさんのバラたち。
↓「クリストローゼ+」
明るい赤です!赤は特に写真だと再現できないので実物を見ていただきたいです。
IMG_3646.JPG
↓「プライムチャーム+」
IMG_3648.JPG
↓「エンジェルキス+」
IMG_3657.JPG
↓「エンジェルチュール+」
IMG_3667.JPG
↓「クリスタルドレス+」
IMG_3669.JPG
↓「エッグシェル+」
IMG_3671.JPG
↓「キャロットオレンジ」
IMG_3677.JPG
↓「ブラッドオレンジ」
IMG_3679.JPG
↓「プルミエラムール+」
IMG_3687.JPG
↓「ブランシュ・ネージュ+」
IMG_3689.JPG
↓「オール4ピュア+」
IMG_3694.JPG
↓「ラグジュノーブ+」
IMG_3696.JPG
↓「オール4ブーケ+」
IMG_3702.JPG
↓「オール4ラブ+」
IMG_3706.JPG
↓「オール4サクラ+」
IMG_3708.JPG
↓「ヴァニティ・ルージュ+」
IMG_3714.JPG
なかでも、ブランシュ・ネージュは香りも最高!ブライダルで重宝されるのもわかる。
どちらもこだわりぬいて育てているバラなので価格もなかなか高価ですが、自分へのご褒美に一輪でいいから、飾り続けたいバラたちです。

2017年11月5日(日)

渡会マム品種ご紹介

Category,

先週金曜日に行われた渡会マムフェアはいかがでしたでしょうか?
今年は朝7時には完売でした~!
お買い上げいただいた皆様ありがとうございます♪コレを機に今後も渡会マムをぜひともお使いいただければ幸いです♪
と、いうことで当日完売のためご覧いただけなかった方のために今日は品種をご紹介したいと思いま~す。
↓セイマライヤグリーン
IMG_0090.JPG
↓ヒーリング
IMG_0092.JPG
上の二つを比べるとこんな感じ。
IMG_0095.JPG
右がセイマライヤグリーン、左がヒーリング。
違いがお分かりいただけただろうか。
↓パラドフ
IMG_0096.JPG
↓セイオペラオレンジ
IMG_0099.JPG
さて、どっちがどっちだ~?
IMG_0100.JPG
こたえは左の大きいほうがパラドフで右のまんまるなのがセイオペラオレンジです!
↓セイオペラベージュ
IMG_0103.JPG
↓セイオペラピンク
IMG_0106.JPG
↓セイカミン
IMG_0108.JPG
きれいなグラデーション♪
IMG_3419.JPG
↓セイスピース
IMG_0113.JPG
セイオペラピンク(デコラ咲き)とセイスピース(ピンポン)では咲き方が違うのだけど比べるとこんなにも違います。
↓上からみるとこんな感じ。
IMG_0116.JPG
↓横からみるとこんな感じ
IMG_0117.JPG
大きいほうがセイオペラピンクです。
↓セイノーマン
上からみたかんじ。
透明感のあるレモンイエロー。
IMG_0118.JPG
↓横から見てもまん丸。
IMG_0119.JPG
↓マグナ
IMG_0124.JPG
↓ロサーノシャルロッテ
IMG_0130.JPG
ディスバットの美しさはもちろんですが、スプレーも輪も大きく仕立ても最高です!
↓ダンテパープル
IMG_0134.JPG
↓ダンテイエロー
IMG_0137.JPG
↓バルティカサーモン
IMG_0139.JPG
↓ファイヤーボール
IMG_0144.JPG
↓オリーブ
IMG_0148.JPG
どれもこれもとっても形がきれいだし輪は大きいし、茎も太くもなく細くもなくでも強いのが持ってわかります。渡会さんのマムは葉の処理も丁寧にされているので、入荷後そのままお使いいただけるのではと思います。
さいきん、オススメが菊ばっかしだけど旬だからね!やっぱり旬のものがきれいですよね♪
さて、ここでちょっぴりお知らせです♪
店舗で展開している千葉県大野重雄さんのオススメ定期便ですが、11月に入りこの前の月曜日にヒバのブルーアイスが初登場しました♪月曜日は70cm×100本入荷がありましたが完売です。店がと~ってもいい香りでしたよ♪ボリューム満天です!なお、このブルーアイスですが11月前半のみの出荷となりそうです。他産地のヒバ杉類がこの間の台風の影響で激減との報告を受けています。必要な方はお早めに♪
また、大野さんは11月は年末の金銀柳の準備と来春出荷予定のラナンキュラスなどの植え付けの時期に入るため、11月の出荷品目はこのブルーアイスなど枝物がメインとなります。また、切花(切り枝含む)の出荷は11月末をもって終了の見込みとなるためお任せ定期便も12月はお休みとなります。予め御了承ください。

2017年11月1日(水)

なごり雪

Category

関東も朝晩は冷え込んでだいぶ冬らしくなりましたが、北海道を初め雪が降り始めている地域もあるとかで、いつもより冬が早いなぁと感じます。
さて、今日は雪がらみでミディファレノの「なごり雪」を。
IMG_3264.PNG
雪のようにきらきらと輝く花びらとほんのりピンク色のリップが上品な日本らしい胡蝶蘭です。通常の胡蝶蘭とは姿かたちが異なり茎が直立し、花が上向きに咲いているので、より様々なシチュエーションで活躍できるのではないでしょうか。
弊社で取り扱っているTKナーセリーさんのなごり雪は他では見られない枝分かれもしていて、花数も多くとてもボリューミー。花持ちがよく、我が家でも1ヶ月以上楽しめました。
IMG_3258.JPG
↑ハウスでもなごり雪。
いままでファレノというととても高価なお花で、選挙のときとか特別なお祝い事などに贈られるお花というイメージでしたが、このなごり雪は小さめの輪が可憐で仰々しくもなく、価格も割りとお手ごろという意味でもファレノの今までのイメージとはちがい、より身近なお花になったなという気がします。
でもファレノはファレノ。
贈られるとうれしいらしい。
先日、母の誕生日のプレゼントになごり雪に葉物を添えた花束を贈りました。
IMG_3350.JPG
枝分かれしているので、たった12本(3-4Fで1箱6入り)でもかなりのボリュームでしたし、母も「こんなにいっぱいの胡蝶蘭♪」と大興奮でした。胡蝶蘭を贈られることなんかなかなかないですからね、やっぱりもらうとうれしいみたい♪
そんな、より身近になったなごり雪、通常使いはもちろん、約2ヵ月後に控える年末年始などにいかがでしょうか♪ぜひ、物日前にお試しください♪

2017年10月27日(金)

たおやかに、しとやかに。「菊」

Category,

ダリアの旬がまもなく終わり、菊が旬を迎えます。
最近、菊大好きかも。
写真を撮ろうとするととまらなくなる自分がいます。
花持ち最高だし、和洋どちらでも使えるし、小さいものから大きなものまでホントに様々でみていて飽きません。
今日は惚れ惚れしたディスバットたちをご紹介~♪
ディスバット「マルベリー」
IMG_0001.JPG
ディスバット「グローブグリーン」
IMG_0017.JPG
ディスバット「ウィレムオレンジ」
IMG_0031.JPG
ディスバット「バルタ ザール」
IMG_0005.JPG
ディスバット「サルマ クリーム」
IMG_0027.JPG
ディスバット「チスパ」
IMG_0035.JPG
ディスバット「アナスタシアDB」
IMG_0037.JPG
たおやかでおしとやかな菊に恋しちゃいますね~♪大森花卉では11/3(金)に愛知県の渡会さんの菊フェアを予定しています♪
どれもとても美しい仕立てでオススメなのですが、なかでもセイオペラピンクといったデコラ咲きを得意とする産地さんです!
連続で台風が到来してしまっていますが、産地の皆さん、お花屋さんの皆様の御無事を祈っております!

2017年10月10日(火)

大野重雄さん定期便り10月

Category,

朝晩が涼しくなりだいぶ過ごしやすくなってきた今日この頃、7月よりお任せ定期便をしてくれている千葉県の大野重雄さんの畑へ行ってきました!
いまはセッカケイトとコスモスでいっぱいでした。
セッカケイト オレンジ
IMG_3024.JPG

コスモス ピコティ
IMG_3037.JPG
もうちょっと大きくなったら出荷するケイトオレンジ
IMG_3030.JPG
セッカケイトはオレンジやローズピンク(DP)など秋色メインでした。グリーンや黄色、明るいピンクは少量。
お土産でいただいたセッカケイトたちです。
IMG_3053.JPG
痛み等で出荷できないものたちということですが、それでもこの迫力!大野さんは多産地と差別化するためにセッカケイトも1mを越し頭の大きなものを出荷しています。うちではそんなに大きなものを活けられる花瓶がないので切ってしまいましたが・・・。
みてください、このビロード感たっぷりのフリル!
IMG_3058.JPG
セッカケイトを出荷する際に気をつけているのが、茎がしっかりしていて振っても折れないもの、そして、大きいのはもちろん、形がよくフリルがしまっているもの、そしてタネが少ないものを選別しています。
↓こういうやつ。扇部分のタネが多いと汚らしく見えてしまったり、カビの原因になります。なので極力扇部分のタネが少ないものを選んで出荷しています。
IMG_3033.JPG
にゃんこもセッカケイトの大きさに威嚇気味(笑)
IMG_3068.JPG
コスモスも1mを越すものを出荷しています。現在出荷している品種はピコティ、ピンクピコティ、白の3種です。
雨が降ってしまうと花びらにしみができてしまうので出荷を控えることもあります。特に白はしみが出やすいので天候に左右されやすいのです。
そして、隠し持っていたのがこちら♪
IMG_3076.JPG
ジニアのレッドクイーンライムです。
IMG_3077.JPG
以前、これで賞をとった大野さん、今期はあまり見かけないなぁと思っていたらちゃんと持っていました♪お土産にこれもどっちゃりくれて判明♪
隠し持っていたわけではなく、実はいっちばん最後に切るので情報が遅いと申し訳ないからという理由で弊社の定期便には姿を現してくれていませんでした。なのでセリで見かけた方もいるのではないでしょうか。次回の定期便で切れたら入れていただきたいなぁと、お願いしちゃいました!
さて、こんなかんじで今月はコスモスと秋色セッカケイトメインでの出荷になります。次回定期便りをお楽しみに♪

2017年9月10日(日)

ガーベラ新品種「フラウ」他

Category,

先週、ちょっと遅い夏休みをいただきました。休み明け、ボーっとしていたのかな、駅で壮大にすっころび、左足が痛い・・。右足も痛いけどそれ以上に左が痛い。でもそれ以上に心が痛い。こけた時の音も大きかったのでそばにいた方々に大丈夫?と声をかけられ・・大丈夫ですと応えながら恥ずかしすぎて痛みも忘れモノレールに飛び乗りました。
秋の晴れやで気持ちのいい朝になにやってんだか・・。
さて、この時期毎年恒例なのはガーベラの新品種のご紹介♪この時期に新品種が毎年出回り始めます。いつもお世話になっているハイナンガーベラさんが新品種をサンプルとして送ってくださいました!
今日は休み前にいっぱい撮りためたなかから、個人的に「これ可愛い♪」とおもったガーベラの新品種をご紹介したいと思います♪
↓「フラウ」ピンクフルダブル
IMG_2522.JPG
明るいピンクはガーベラの明るく弾むような印象を象徴したような可愛らしさでいっぱい♪届いた中で一番ピンクが多かったのですが、その中でもこれが一番、目に留まりました。
↓「センセイ」ホワイトセミダブル
IMG_2564.JPG
白が5品種届いた中でもすごく優等生な感じがした品種です。花びらの密度もあって、反り返りも少なそう。とても使いやすそうな白だなとおもいました。
↓「サントス」オレンジセミダブル
IMG_2572.JPG
柔らかな淡いオレンジの輪が少々大きめのガーベラです。この色はありそうでないな~と思いました。
↓「ケリド」イエロースパイダー
IMG_2584.JPG
スパイダー咲きは好みが分かれるところですが私は結構好き。芯黒と黄色のコントラストは主張が激しいですが花びらが細いので秋の草花にもすんなり溶け込みますよ♪スパイダーは各色新品種がきていましたが、中でも一番花弁が多いのがこのケリドでした。
↓「ダスク」ダークレッドシングル
IMG_2610.JPG
ハイナンさんが今季出荷している赤の中で一番黒いのがこのダスクかと思われます。赤は本当に写真では本物の色が出せません・・。なので他にきていた赤の新品種と比べてみました。
IMG_2609.JPG
上「ダスク」
左下」アンタレス」
右下「ランサー」
IMG_2611.JPG
上「スタンザ」
真ん中「ハイライト」
下「アンタレス」
赤もくらべてみると結構違いますねぇ。
ガーベラは品種がとても多いですが消えていくものも多い厳しい世界。これらのうち来年に残るのはどの子でしょうか。
実は人間の世界より厳しいかもしれませんね。

2017年8月30日(水)

バラ「ヒラリ」遠州夢咲菊川さん

Category

正直、入荷したてのこの子を見たときは「ん?」と思いました。
なんか「くしゅっ」としてて固そうで可愛くない・・・。
だまされたと思って持って帰ってごらんといわれ2日後、こんなにかわいらしく咲きました♪
IMG_2615.JPG
明るい紫に分類されるのかな?ピンクと紫の中間みたいな色です。
IMG_2614.JPG
遠州夢咲菊川さんのオリジナル品種「ヒラリ」です。
咲いた姿は6cm前後で立体感はそんなにはなく横から見ると平べったいですが、花弁の層がとてもきれい。
IMG_2617.JPG
入荷すぐの状態はブルーキュリオーサみたいなくすんだ紫で3cmくらいの固そうな半つぼみでした。その状態からこんな風に咲くとは想像しづらくて手を出しづらいですよね、正直。でも咲くとこんなにも可愛いです♪
「ヒラリ」、ぜひぜひお試しください♪

2017年8月25日(金)

エノコログサ

Category

こんなきれいな朝焼け、いつぶりだろう。
IMG_2486.JPG
いつもは足早に駅に向かうのにあまりにきれいだから立ち止まってしまいました。
IMG_2490.JPG
お昼ごろまでは日差しも強く、立っているのがつらい暑さでしたが、今は曇っちゃいました。
本日、注目したのはこれ。
IMG_2495.JPG
はい、これみてぶんぶん振り回したくなったあなた、間違ってませんよぉ!私もそんな一人です。そこらへんに生えてるのを引きちぎってぶんぶん振り回しながら家に帰っていました。
ちまたで「ねこじゃらし」とよばれるこれ、「エノコログサ」といいます。
そこんじょそこらに生えてるこれも、花業界では立派な花材のひとつなんです。そこんじょそこらのものと何が違うのかというと、「虫さんがいない!」これに尽きます(笑)。いえ、もっといえば、出荷されるものは大きさはそろってるし形もきれいだし、そこらへんに生えているものとは比べ物になりません。でもまぁ「ねこじゃらし」にかわりはありません。
これにお金だすのはちょっと・・・、と思いのあなた!私もそう思っていたころはありました。私も田舎者ですから、いまだにそこらへんで見かける雑草です。ですが雑草にしか見えないこれがとんでもなくいい仕事をするんです。
2014年ごろ「シャンペトル風」という言葉が花業界を駆け巡りました。シャンペトルとはフランス語で「田舎風」という意味で、まるで野の花を摘んできたかのような花束やアレンジがはやりだしました。それまでは一輪が大きく華やかなお花をボンボンと配置するトラディッショナルなものが一世を風靡していましたが、それとは正反対のどこか懐かしく、優しい印象のものが流行りだしたんです。
↓こういうの。
IMG_6080.JPG
それ以前にも穂物は使われてきましたが、シャンペトル風がはやりだしてからは穂は欠かせない花材のひとつになりました。穂は野の花代表みたいなものですからね!穂が入っているのといないのでは受ける印象が全然変わってきます。春なんかはペンペングサの愛称でおなじみのタラスピオファリム(ナズナ)も売り切れちゃったりします。
こうやって、エノコログサ1本みると相変わらずぶんぶん振り回したくなりますが、エノコログサをはじめ、これから秋に掛けてとても充実してくる「穂物」にぜひ注目してみてくださいね♪

2017年8月23日(水)

幻のダリア「カトリーヌ」

Category

久しぶりに夏らしい暑さになりました!
お花たちにはちょっとツライ季節に舞い戻りましたね。
こんなに暑いときになんですが本日、幻といわれてるダリア「カトリーヌ」の入荷がありました。
IMG_2459.JPG

IMG_2466.JPG

IMG_2462.JPG
パウダーピンク?シェルピンクの大輪です。透き通るようなピンクです。
なんで幻なのかというと、この「カトリーヌ」は「浮気心」という赤、ピンク、白の混色ダリア品種の突然変異品種で市場にはほとんど出回らないんです。「浮気心」の産物だけに品種として固定するにはまだ時間がかかるのだそうです。
なので、今日お店に出せたのも奇跡♪
限定6本の入荷でしたがすぐに完売してしまいました。次回お目にかかれるのはいつかな!

2017年8月16日(水)

ダリア<祝杯&スターズレディ>

Category

みんな同じことをおもっていると思うけど、
梅雨が明けてから梅雨がきたみたい。
ここ何週間か太陽をみたかしら、私。今日なんて、関東は24℃!?めっちゃ涼しい。
涼しいのをいいことに、今日はお店の溝洗いをしました。くっせぇくっせぇ。暑くないだけまだましだと思いながら。
暑いときにやりたくないことをやってしまうにはうれしい気温だけど、でもこの曇天が後々のお花やお野菜に影響が出てくるんだろうなぁという不安も募ります。
さて、今日は涼しいときに飾りたいお花「ダリア」。
やっぱり豪華なお花だなぁっておもいます。ただ、暑さにはやっぱり強くはないのでこの季節はおもにブライダルなどで使われることが多いお花。
そんなダリアですが、ツンツンした花弁の面白い子がいました。
「スターズレディ」
IMG_2386.JPG

IMG_2387.JPG
もっとひらいてきたらどんな姿になるのかな。
おなじみの「祝杯」。
IMG_2383.JPG
こっくりとした赤に白がはいるダリアです。
お名前のとおり祝いの場にあったらとても素敵なダリア♪
一昔前はダリアは和花のイメージが強いお花で10月ごろ~霜が降りるまでの短い期間に出荷のあるお花でした。「黒蝶」という品種が人気爆発し、その人気の高さから周年出回るようになりましたが少し気難しい子でもあります。
おうちで飾るときは水分の蒸発が著しいので花瓶のお水は多めにしてあげて、冷房などが直接あたらない場所に飾ってほしいお花です。また、気温が高いときには氷水にしてあげるといいそうです。

1 / 11123...11

Calender

2019年9月
4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930