環境・社会活動

環境・社会活動

環境・社会活動

「花育」活動に賛同・参加しています

「私たちは花き業界にたずさわるものとして、花(植物)が諸感に作用し、
人間の心の深層にも暖かく作用することを知るようになりました。
長年その恩恵にあずかり、喜びも実感してきました。
そして今、その恩恵を次世代の子供達に伝えていきたいと考えます。
花や緑を通して、こころの豊かさを実感できる機会をつくっていきたいと考えます」

(ワンコインクラブ設立趣旨より)

大森花卉は花き業界の有志による「花育」実践組織 “ワンコインクラブ”に賛同・参加しています。 先人達によって脈々と受け継がれてきた花のある生活環境と、花と人との関係を次世代に継承していきます。

ワンコインクラブ

環境への取り組み

「環境への配慮」、大森花卉が大切に考えていることの1つです。
花き業界向け環境負荷低減プログラム「MPS」の認証を取得しています。

花は人々に、優しい気持ち、生き物の大切さ等、豊かな心を与えてくれます。だからこそ、花を作る過程で、環境に配慮することも重要ではないでしょうか?
MPSとはそんな想いから誕生した花き業界のメンバーによる、環境への配慮、花の鮮度・品質、さらに花の生産・流通サイドの社会責任などを保証する取り組みを認証する国際的な制度です。
MPSは花きの先進国オランダで環境負荷低減プログラムとしてスタートし、日本では2006年より本格的な活動が開始されました。現在では、世界約50カ国、4,000団体が認証を取得しています。

MPSの最大の特徴は、生産者-市場-流通が同じ制度を利用できる事で、双方向的な取り組みが可能である点が最大のメリットです。
大森花卉で取得した認証は、流通向けMPSの中の「トレーサビリティ認証」というもので、流通過程の温度管理や取扱い方法などを含む、品質管理におけるトレーサビリティ(商品追跡性)認証です。

また、MPS認証の他に、農林水産省の実証事業「花き日持ち品質管理認証制度」仲卸部門の認証も取得しています。
こちらは、日持ちに対する意識や、品質管理の向上に関する認証です。

「トレーサビリティ認証」
MPS

大森花卉の認証穣状

「花き日持ち品質管理認証制度」

MPS

花き日持ち品質管理認証制度